半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

営業時間

10:00~19:00
詳しくはこちら

☎受付

9:30~19:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

整体手技療法でトップレベルの施術法

自然形体療法とは・・・

自然形体療法は故山田洋先生が平成4年から約20年の歳月を費やして、完成されたものです。

頭蓋骨の調整から体幹の調整、骨盤の調整、両手両足の調整に至るまで的確に誘因、起因を解明したうえで、誘因、起因を解決解消することができます。

約7000種類ある手法の中から最も効果的な手法を選び施術すれば、すぐに結果の出せる施術法です。施術終了時に「今、痛みはどうですか?」と確認し、もし痛みがあれば次の原因を特定し解消していきます。

即効性・根本原因解消・再発防止の3拍子揃った施術法です。

人間の身体は素晴らしい自然治癒力を備えています。自然形体療法はこの力を最大限に活用するものです。原因不明とされるものも含め、さまざまな身体の不具合に効きます。用いるのは施術者の手と自然形体療法が研究開発したMCという独自の道具のみです。

薬物や磁気などには一切頼りません。まったく痛みを与えず、それどころか嫌な刺激をともなうことさえありません。

症状にもよりますが、即効性があります。しかも一時的に痛みをごまかすようなものではなく、根本的な原因を取り除くことができるのが特徴です。

そのため、再発の可能性は低いという結果をもたらします。

再発の可能性がないに等しいといってもいいです。

生体には奇跡的なまでの回復力、復元力があります。不具合の原因を探り当て、それを取り除いてやりさえすれば、身体の持っている本来の力が発揮され、根本治癒がもたらされるのです。

本物を見極めるポイント!

自然形体療法創始者故山田洋先生のもとで勉強し人格識見共に最高峰と創始者から認定され「身体の匠」の称号を与えられた人が9名います。「身体の匠・上級本部師範」の9名が中心になり一般社団法人自然体健康法協会が設立されその技が承継・研究されています。

 

手法の精度を高め維持発展させるには、繰り返し練習しするしかありません。

少しの慢心が手法を自己流に変えてしまいます。基本に忠実な施術レベルを維持し最大効果を常に提供できるトップレベルの施術家集団であると自負しています。

こうして常に勉強し最先端の確かな手法とマザーキャット(MC)等の自然形体療法 独自の施術道具を使い施術をしている施術院をまずご確認ください。

自然形体療法を学びたい方はこちら