半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

☎受付

9:30~20:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

ひざの痛みを克服し、京都マラソン完走!!

京都マラソンゴール後、喜びのポーズ!

京都マラソン完走!2月19日にうれしいメールを頂きました!

 

膝の痛みで来院されていた女性からです。


「膝も痛くなることなく、無事完走できました。ありがとうございました。」


この日は京都マラソンが開催されたのです。

 

○○さんは京都マラソンの抽選に当たったので出たいと初回来院時から言っておられました。


マラソン開催1週間前に施術に来られた時に、友人には「今回は止めた方が良いんじゃない」と言われているとのことでした。

開催日当日マラソンどうなったかと密かに思っていました。

だから、メールを頂いたときはびっくりするやら嬉しいやらで心の中でバンザイしていました。

 

この方は昨年3月に膝を痛めて水が溜まる、抜く、を繰り返していました。

1か月後整形外科でMRIを撮り半月板損傷と診断。
リハビリをしてマラソンが出来るようになったが約3か月後から膝が痛み出してきたとのこと。その後、山の下りを走っている途中に転び膝を打ち水が溜まり抜く。またまたこの繰り返しでした。


主訴:膝に力を入れると膝の内側が痛い。
     

最初の施術ではあまり変化が見られなかったようですが、2回目の施術後から自分の身体の変化を感じられるようになったとびっくりしておられました。

徐々に走れるようになったものの、階段の下り時に違和感があるなど問題点はその都度解決するよう施術しました。

 

今後のためにも必要ということで自己療法を受講。

自分でケアをしていればマラソンも完走できるという効果が発揮されました。

 

※これはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。