半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

☎受付

9:30~20:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

椎間板ヘルニアと診断されたの男性、来院4回目の動画です。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

椎間板ヘルニア.手術後の痛み

73才 女性 主婦  三重県



《これまでの経緯と主訴》

椎間板ヘルニアの手術を20年前にしている。

手術後時々腰が痛いことはあったが生活に支障は無かった。


ところが約2週間程前から右腰が痛くなった。

右足大腿から膝にかけてが痛い。

両足先が痺れている。(これは以前からの自覚症状)

立っている時と歩く時が特に痛い。

寝ている時と座っているときは痛くない。




病院で診察を受けたが変化がなく、どうにもならないので娘さん夫婦とご主人が
車で約3時間半も掛けて三重県から連れてこられた。

以前手術を宣告されていた娘さんが半月板損傷で来院し、すぐに良くなり手術無しで仕事に
復帰したことや、娘さんのご主人も肘の痛みで来院し1回の施術で回復した事で
当院を頼りにしての来院。

こうした一族での来院、チーム単位、学校や地域単位での口コミによる来院者がすごく多い。
信頼されていることの証でありありがたいことです。


さてさて・・・。腰が痛くて歩くのもやっとという状態で娘さんに抱えてもらい施術ベッドへ。

寝転ぶのも大変である。
筋肉がパンパンに張っている。

施術を進めていく中で痛みの根本原因を突き止め、これを解消する状態を
ようやく見つけて施術理論に従い施術を進めて行く。

その後立ってもらうと普通に歩いている!!
これには本人がビックリ!!

「痛くないよ!」と娘さんに笑顔で話している。
娘さんもビックリして「あれほど痛がっていたのに~、本当に痛くないの?」
と何度もお母さんに聞いている。

痛みが消失してよほど嬉しかったらしく部屋の中を歩いたり身体を動かしては
「痛くない!あの痛みは何やったんやろ~」と何度も嬉しそうに話しておられました。


以前は座位から立位時に痛みが出ていたようだが施術終了後
椅子に座っていて立ち上がり「立ち上がっても痛くないよ」と
私に満面の笑みで教えてくださいました。

早めにもう一度施術を受けさせたいと予約をしていかれました。

次回の施術時は以前のような痛みはありませんでした。元気そうに笑顔で来院され楽になりましたと
満面の笑みで帰って行かれました。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。