私自身が股関節の病気でした。
そして自然形体療法と出会いました。

私自身が小学3年生の時に難病指定されているペルテスという股関節の病気になりました。

手術が嫌で以来40年間痛みに苦しんできました。

 

18年前に自然形体療法と出会って長年の痛みから解放された喜びと感動は鮮烈です。

 

世界の景色が一変しました。

 

いつまで続くかわからない痛み

動きたいのに動けない苦しみと悲しみ。

出口の見えないトンネルは人の心まで真っ暗にします。

 

 

あの絶望の日々から解放されて、

今、逆に痛みをかかえる皆さんと向き合うことが生涯の仕事になりました。

 

それは、「奇跡のような治療法があるよ」知人から聞いたことから始まりました。

 

そして歳月が流れ、いつしかその自然形体療法総本部の会長という立場を与えられました。

 

関西予防医術研究所では、もはや私が出る幕がないまでに実力を持った三人の先生が一生懸命、地道に腕を磨くことを怠らず施術に当たっています。

文字通り結果を出しています。

 

そればかりか自然形体療法の評判を聞いて「治せる治療家になりたい」と切望して門を

叩いてくる全国の接骨院の院長先生始め整体師等の治療家の方々にお教えする立場になっています。

 

真剣に学ぶ姿勢が人を育てます。

真剣に学んだことを人様に教える姿に感動している私です。

 

年配の方はもちろん小中高校生のスポーツ障害による膝の痛みまで

「膝の痛みは自然形体療法」という評価を全国で頂いているのはありがたいのですが

実は得意分野は膝だけではありません。

じっくりとHPをご覧下さい。

 

自信をもってお越しくださいといえる分野をご紹介しています。

 

ご遠方の方はわざわざ京都まで来なくてもいいのです。

お近くの「自然形体療法」の施術所にいってください。

最短・最良の施術であなたの苦痛が解消できます。