頭痛の種類

 

頭痛には色々な種類があります。

 

繰り返し起こる頭痛(一次性頭痛)と、

 

病気が原因の頭痛(二次性頭痛)に分けられます。

一次性頭痛

・緊張型頭痛

・片頭痛

・群発頭痛

の3つが代表的な頭痛です。

二次性頭痛

何らかの病気が原因で起きる頭痛。二日酔いなどで起こる頭痛や、クモ膜下出血や脳腫瘍など命の危険につながるものもあります。今まで経験したことのないような強い頭痛が突然起こった場合は、すぐに病院を受診しましょう。

頭痛の施術

一次性頭痛の代表的な【緊張型頭痛・片頭痛・群発頭痛】は施術で改善します。頭痛になるにはそれぞれ原因があります。その原因を取り除いてあげれば自然と頭痛は消え頭痛に悩まされない体になります。頭痛になる方の多くは体の歪みが顕著で、筋肉の異常緊張があり、特に頸部の筋肉の緊張と頸椎の歪み・ズレが見られる方が多いです。その異常を正常な状態にしてあげることによって頭痛は消え、頭痛にならない体になるのです。

 

頸部・頸椎などはかなり繊細な場所です。強い力や無理な動きなどはしてはいけません。優しく筋肉の緊張を解いていきます。

肩や肩甲骨回りなども大いに影響しています。頭痛に悩んでおられる方の多くは首や肩のこりにも悩んでいる方が多いです。そして更に原因を追究すると歪みがそれらを引き起こしていることも。

群発頭痛に苦しんでいた

40歳 男性 滋賀県

 

 

病院での診断・・・群発頭痛

 

 

1年に数回、群発頭痛に悩まされていましたが、家族がこちらで自己療法を習う時に私も一緒に教えて頂きました。

日々自己療法を実践しているうちに群発頭痛にならなくなりました。

病院で処方された群発頭痛用の薬を飲んでも痛みは無くならず、痛み出すと耐えられなくて泣き続けていました。

あの痛みは今でも忘れられません。

しかしかれこれ5年以上頭痛になっていません。

以前は通常の頭痛もよくありロキソニンは常に財布の中に入っていましたが、今は頭痛自体なくなって痛み止めも持ち歩いていません。

自己療法をやって体の歪みを整えているからか頭痛はもちろん風邪をひくこともほぼ無くなりました。

今現在、頭痛や群発頭痛などに苦しまれている方がいれば、自己療法おすすめします。

 

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

片頭痛で薬が手放せなかった

~感想文を頂いたので掲載します。~

47才 女性 教師 三重県

 

半月板損傷で手術が必要、また、手術をしても痛みは残ると整形外科病院で言われ、

すがるような思いで当院を訪れました。

 

施術と自己療法で膝が完治したのはもちろんのこと、

 

長年の悩みであった片頭痛も解消しました。

 

肩から首にかけての重さと頭痛が頻繁におこり、

頭痛薬が手放せないような状態だったのですが、

 

施術をしていただき、自己療法を続けるうちに、

 

そういえば、最近、頭痛がないなあという感じで、

今は、片頭痛とは無縁の生活を送っています(^o^)

 

 

根本的に身体を変えるということの大切さを痛感しています。

 

これからも、自己療法を続けていきます。

 

先生、本当にありがとうございました。

 

    ※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

 

頭痛とめまい

44歳  女性  パート(立ち仕事)

 


1週間程前から背中の張りや肩こりが気になってきていたが、
そのうち良くなるかと思い、シップなどをしながら仕事を続けていた。

左手の3,4,5指が浮腫んできた。昨日から頭痛がする。

今朝からめまいがするので来院する。

全身の歪み、背中から首にかけての緊張、張りを取る。
左手の指の浮腫は2種類の手法で無くなる。この間約3分。

頭痛、寝違いの症状もその場で無くなる。背中の張りがもう少し気になるので近い間に来るように説明をし終了した。

2回目の施術で背中の緊張が取れる。

患者さん「身体が軽くなってスッキリしました。これで仕事が出来ます。」

身体に痛みや違和感が出るというのは赤信号です。無理をせず、早めにケアしましょ
う。

 

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

頭痛、肩こり、首こり、ひざ痛、足底の痛み

12才      男子     卓球    滋賀県

 

主訴

・頭痛(こめかみと後頭部が痛い)

・首こり(上を向いたら痛い、うつむいたら痛い)

・肩こり(仰向けに寝ると苦しい)

・膝痛(左)(伸ばしていると痛い)

・足底の痛み(左右)(触ると痛い)

 

ご兄弟で来院。お兄ちゃん。以前から肩こりはすこしあったが中学1年の2学期頃から頭痛がひどくなると学校も休むことがあるとの事。

 

施術を始め伏臥位で施術をしていると膝が痛いとの事で仰臥位になる。膝の施術をし始めると右肩が痛いとの事で肩の施術をする。

 

右肩の施術をして左右の差を確認してもらうと右は良いが左がとにかく痛い。

側臥位で左の施術をしてから確認してもらうと痛みがある。仰臥位になると苦しいという。

いつも苦しくなるので横を向いて寝ているとの事。

痛みのあるところの筋肉の緊張が気になったので仰臥位で施術をし自然形体独自の手法をしてみた。「痛くない!」という。何度か同じ動きをしてから動かしてもらうと痛みが消失。

「痛くない!!」と本人ビックリ。

 

肩が楽になったら首が痛いという。仰臥位で施術をしてから座ってもらう。じっとしているのは良いが首を後ろに反らすと痛い。首を反らすときの姿勢を見ていると背中が丸くなっている。

 

補助をして首を反らすと痛くない。補助をせずに反らすと痛い。そこで姿勢に着目する。本人に背中を伸ばして反らしてもらうと痛くない。いつものような背中を丸くした姿勢で反らしてもらうと痛い。自分でやってみて「痛い、痛くない!」と痛みの差にビックリしている。そこで姿勢の大切さを説明する。

 

家では寝転がってゲームをしているとの事。兄弟は寝るとき二段ベットで寝ているとの事。

 

お母さんに今日から広々としたところで寝さすように伝えました。お昼は元気に活動をして夜寝ている間に十分に寝返りを打つことで身体の歪みや疲れを解消するのですが狭い二段ベッドの囲いの中では十分に寝返りが打てません。逆に疲労が取れず身体にも歪みが出来て側弯症の原因にもなります。

 

今度はうつむくと首が痛いこれも自然形体療法独自の手法で解消!!

膝の痛みもOK!!足底は今は痛くないとの事で終了しました。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。