半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

☎受付

9:30~20:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

バスケの練習中に転倒、突き指をして指が曲がらない!

12才  男子  バスケットボール  滋賀県

バスケットボールが大好きな少年。

初回は踵の痛みで来院。約2週間前に練習中転倒し
右足首捻挫と左小指を突き指する。

 

捻挫の痛みは時間の経過とともに消失したが、突き指をした。
左小指は当初よりはましとはいえ、まだ腫れがあり曲げにくい曲がらない状態。
バスケットボールが思いっきり出来ないのでかなりショックな様子である。

 

左手の小指が腫れて曲がっています。

踵の痛みの施術後突き指の施術をする。
MCを使い腕から手指の緊張をとる。


次に小指を実際に動かしながら調整する。
調整していくと小指の曲がりがスムーズになった。
「曲げやすい!」と嬉しそう。

 

施術後、自分で出来る手入れ法をお教えし家でも
やるように伝えました。
これで痛みなくバスケットボールが出来ます。

 

大好きなバスケットボール頑張ってください。

 

※これはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。