半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

☎受付

9:30~20:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

半月板損傷、60代女性の症例

膝が腫れて足を着くのも痛かったが、家族旅行を満喫!!

61才  女性  元保育士  右膝半月板損傷   兵庫県

長年保育園勤務をして休む暇なく常に忙しく動いてきた。
痛める前までは保育園の子供たちとサッカーをして走っていた。


3月初めに正座をすると膝が痛かったが気に留める程ではなく
それなりに生活は出来ていた。
定年で保育士を辞めてから膝に痛みが出てきた。


5月に整形外科で受診。MRIを撮り右膝半月板損傷と診断される。
病院では注射、痛み止め、アイシング。リハビリではボールを足に
挟み筋肉を鍛えてきた。


しかし痛みが一向に変わらずネットで検索し関西予防医術研究所に来院。

 

主訴

・屈曲で痛い
・捻じると痛い
・膝が抜ける感じがする
・階段の昇降が痛い
・正座が出来ない
・あぐらが出来ない
・膝が腫れている
・足首が腫れている
 


電話で膝の痛みがひどくなってきたのですぐにでも来たいとの事で次の日に来院。
最初に来られた時はご主人に付き添われて足を着くのも痛い状態。びっこでした。

 

初回の施術で足が付けるようになり「私、足が着けてますね!」とビックリされる。
帰りは快適に帰って行かれました。

 

その後、ご本人から予約の電話を電話を頂きました。

「実は家に帰ってから膝の痛みが戻ってきました。家でも手入れをしたいので早く
自己療法を受講したです。」とのことでした。

 

ご主人もとっても心配され「私が出来る事があればやりますので教えて下さい。」との事。
お手伝いして頂く事をお伝えしご協力頂きました。

 

痛みに過敏になっておられる事、筋肉の張りがひどいこと、膝と足首の腫れ、熱感など
問題点が沢山ありましたが、施術を重ねる中で着実に改善していき、ある時期から痛んで
いた筋肉も回復してきました。


今までためすことはやっていなかったのですが7回目の施術後、階段の昇降をしてもらう
と痛みなく階段の昇降が出来ました。
ご本人と私、思わず一緒に大喜びです!!

 

 

階段の上りが痛み無くスムーズに出来ます。

階段の下りもスイスイ「痛くないです!」

 

その後も「横断歩道が小走りで渡れてうれしかったです!」「膝の熱が取れてきました!」
「膝と足首の腫れが引いてきました!」
と喜びのご報告を頂くことが多くなりました。

 

ご家族で旅行に行く予定が前から決まっていたので行けるかどうかご家族皆さんとても
心配しておられました。

しかし、「心配することもなく痛みなく家族で旅行を満喫して来ました。」
と笑顔でみやげ話を聞かせてくださいました。お土産も頂きました。
ありがとうございます。


「最近では痛かったことも忘れて生活しています。」との事。
最終的に正座が出来るようになるようなりたいともうひと頑張りです。

 

途中経過ですがこの後の経過は後日報告します。

 

※これはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

約4年前半月板損傷を克服したが再発!!

「自己療法をさぼっていた!」

63才   女性    会社員    登山    三重県

 

《主訴》
・歩行が痛い
・外に捻ると痛い
・ズキズキした痛み

 

《結果》
・調子が良いので小さい山に登った
・山に登っても痛くない

 

約4年前半月板損傷で関西予防研究所に来院した女性。
自分でする手入れ方法の講習もうけて快適に過ごしていた。登山も続けられるように
なっていた。

調子がいいので自分でケアする体操はサボるようになり最近では全くしていなかった
とのこと。

登山のときたまに膝に痛みが出てきたようだがいつしか良くなっていたので放っていたら登山中に痛みが酷くなってきた。慌てて関西予防医術研究所に電話。来院した。

 

2回の施術で随分痛みが軽減したので登山をしたら痛みが酷くなり病院に行った。
病院で検査を受けて円盤状半月板なので痛みが出ているといわれた。
しばらく病院の方で治療をしてみるとの事。
(膝の状態が気になっていたので電話をしてみたときのお話)

痛みが引かなければ電話しますとの事でした。
施術から3ヵ月後に電話が有り施術を受けたいとの事。

その後8回の施術で回復されました。
その間MCをレンタルして自分でもケアし遠方なので1日2回の施術を2週間おきに
受けられました。


1回1回来院すると足が伸びてきて歩きやすくなってこられました。
そして痛みはほんの少し残るかというところまでこぎつけました。


その後20日ぶりに確認の電話をしました。

私「お久しぶりです。膝の状態が気になって電話しました。その後痛みはどうですか?」

ご本人「あれからすごく調子が良くて小さい山に登ってきたけど、今のところ大丈夫です。かすかに痛みがあるかなあというくらいで大丈夫やわ~。大きい山に登って痛みが
出たらお願いします。」ととっても元気な声でお話してくださいました。

私「今度はきちんと自分でケアしてくださいね。」と言って電話をきりました。


痛みが無くなると自分でケアしなくなる方がありますが歪みが酷かったり筋肉の緊張が強い方、スポーツをしている方は放っておくとまた悪いくせに戻っていきます。

 

自己療法は痛みを解消する効果がもちろんありますが、痛みがなくなってから、二度と再発しないようにするためのノウハウが凝縮されたものです。

 

今日の疲労は今日中に手入れしてから寝るようにしてください。そうすることで寝ている間に確実に疲労回復します。

 

※これはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

膝が痛い 股関節が痛い

64歳 女性  着付け講師  兵庫県西宮市   

 

病院の診断結果  ・半月板損傷 股関節症    

 

主訴       ・10年前より右膝が痛い              

                       ・痛みを感じたり感じなかったりを繰り返す

         ・階段の降りる時が痛い             

               ・先月より左股関節も痛くなる         

 

施術結果       ・階段の上り降りしても痛くない。10年来の痛み消失

 

10年前、膝周辺が段々と腫れていき、病院で水を抜いてもらいヒアルロン注射をしたりしました。

なるべく安静にしていると腫れはひきました。

それからは、痛みの弱い日もあれば強い日もあるという状態です。

評判の良い鍼灸や接骨院、整体も行きました。

冷やすのが良くないかと温めもしましたが、一向に良くならず、諦めていました。

ところが、先月仕事が忙しい日が続きましたら、左股関節まで痛くなり、もう我慢の限

界と来所しました。 

 

施術前に立ち姿を鏡で確認してもらいます。

骨盤は大きく歪み、右がかなり上がっています。

足の外側は固く張り過ぎてしまっています。

長い期間この状態なので、右をかばいすぎて左股関節の痛みへと繋がってしまったようです。

右足をどこまで曲げると痛くなるか確認します。

施術後の成果と原因の予測を確認するためです。

まずは、体幹の歪みを整えていきます。歪みを整えない限り自然体にはなりません。

そして、筋肉の癒着を解消するため自然形体療法独自のマザーキャットを使います。

小さな筋肉から分厚いお尻の筋肉に至るまで、マザーキャットが活躍します。

1回の施術で、ここまで曲げれるようになりました。

外の階段に行き、上り降りの確認です。普通の速さでは大丈夫です。

「痛くない! 階段はいつも横向きでそろそろなんですよ。何年振りでしょう~」

次は駆け上がってもらいました。

その時は痛みが出たので、○○をすると痛くありません。

戻って、鏡の前に立ってもらうと「足が真ん中に戻ってます!凄いです!」 

施術後は、自宅で出来る自己療法を習われました。

これは、その方にあった自然形体独自のセルフケアをお教えします。

そして、マザーキャットをレンタルされ、次回来られるまで自分自身で筋肉の癒着を取ってもらいます。

痛みの原因まで自分で解消してもらう訳です。痛みが万一出ても自分で解消できます。

次回の予約を入れられて帰られました。

その次の日、

「あんまり嬉しいからふくらはぎが痛くて

困ってる友達に話したら、是非連れて行っ

てというんで、二人お願いします。」と電

話が入りました。嬉しい報告が私達の励み

になります!

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

半月板損傷 膝痛で立てなかった女性

60歳  女性  兵庫県

主訴・・・膝痛で立てない
      歩くのも痛い
      階段上り下り痛い
      体重が乗ると痛い
      強く押すと痛い

 

一ヶ月前から違和感があり、半月板損傷と3日程前に診断を受けた。

施術を始め、まずは歪みの確認をすると骨盤から背骨、肩甲骨辺りまで歪みがある。

筋肉の緊張・癒着を自然形体療法独自の施術道具MC,MCC等で取っていき膝の手法を使っていく。

施術の途中寝ている状態で「足が軽いです」とおっしゃってました。

そして立ち上がってもらい足を動かしてもらうと普通に歩け、その場で駆け足まで出来るように。

その姿を見て信じられない表情のご主人。

「本当に痛くないの?」

何度も聞き直し信じられない様子。

ご主人本当に驚いておられました。

今朝までいかに大変だったか。朝から痛い痛いという奥さんをどうしたらいいか真剣に悩んで探し当院に来られました。

足を動かしていると、少し痛むようになってきたのでどうした時にどこが痛むかを訪ねると、足を着くときに膝の内側が痛むとの事。もう一度、いくつかの手法を使ってみる。

 

次は実際に階段で上り下りしてもらった。

半月板損傷と診断された膝の痛みはなく

階段の上り下りが出来るようになりました。

 

 

最初は「膝から下を切り落としてほしいくらい痛かった」と言っておられたのが

嘘のような嬉しそうな表情でした。

今後痛みが再発しないように、また、万一痛みが出ても自分ですぐに解消できるようお

教えする 半月板損傷自己療法をその日に受けられ半月板損傷の施術は一日で終わりま

した。

 

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

半月板損傷の痛みが解消!ダンスの競技大会に出場!!

64才 女性 社交ダンス 滋賀県

 

病院での診断・・・半月板損傷


主訴 

・18年前フラメンコで膝を痛めてから、慢性的に痛みがある

・かばいながらも社交ダンスをしているが、一週間前右膝がギクッと音がした。
 それから階段が痛い。

痛くて思うように動けず今はダンスを休んでいます。

もうすぐ大会があるんですが、なんとかならないものかとダンス仲間と一緒に

来られました。


まずは検査確認から始めます。ダンスをして誰もが痛くなるわけではありません。

膝が痛くなるには膝の痛みが発生する原因があります。

その原因を突き止めて初めて適切な施術ができます。

 

自然形体独自の検査法に従い歪みを確認してもらうと、

「えー!毎日ストレッチはかかさないんですが。」という感想。

ストレッチで歪みは取れませんし、ストレッチをしているから歪まないわけでは

ありません。

むしろ痛みを伴う無理なストレッチで歪みを招くこともあります。

痛みを伴わなくても一瞬で体が歪む動作もあります。

いつ、誰がやっても歪む動作、しかもほとんどの方が当たり前のようにやっている

動作がいくつもあります。

そのひとつ。

例えば首をぐるっと回す動作。準備運動で行っているところも多いこの動作。

みなさんに実験してあげると驚かれます。


こうしたことを一つ一つお教えし、歪まない体作り、歪んでも自分ですぐに

真っ直ぐにしておくこと。

関西予防医術研究所では施術とともにこうした講習を行っています。

自分で出来ることは自分でする。自分でできないことは家族が手伝ってする。

どうしてもダメな時に初めて治療院に行く。そうあって欲しいと願っています。
 

今回はダンス仲間の方がご一緒に来られていますから、とてもわかりやすいです。

お友達驚きながら深く納得でした。

 

 

原因は筋肉の問題でしたので、これを正すと違和感なく歩く事ができました。

この筋肉の問題解決には実は自然形体ならではの秘密があります。

今までどんな施術法でも取れなかった筋肉の癒着がMC(マザーキャット)という

簡単な施術道具を使うと、あら不思議。すぐに取れていきます。

もうすぐ筋肉が癒着しないようにするMCが登場します。

運動選手、スポーツ愛好家には必需品になる道具です。

その場で足の疲労が取れ軽くなります。



さてさて、第一回の施術終了後、階段の昇り降りの確認で外にでます。

実際にゆっくり登ってみる。降りてみる。

最初は痛みを恐れこわごわですがだんだん速度を上げていきます。

これも大丈夫でした。

後は、癖づけだけの問題です。

次回の予約を入れて一回目を終わりました。

 

一週間後、二回目。

「次の日、ダンスシューズが履けた(痛くてはけなかった)のですよ!」

と嬉しいご報告。

 


今後ずっと大好きなダンスを続けたいということで、再発防止をかね、

この方の症状に合わせた自己療法をお教えしました。

2回目の施術で全て終了。

 

 

こんな時は、自然形体の凄さを実感します。

明日は競技大会に出場します!との事です。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

 

※滋賀県内の以下の地域からもお越しいただいております。

大津地域 
大津市(旧大津市、志賀町)

南部地域  
草津市
守山市
栗東市
野洲市(旧中主町、野洲町)

甲賀地域  
甲賀市(旧水口町、土山町、甲賀町、甲南町、信楽町)
湖南市(旧石部町、甲西町)

東近江地域 
東近江市(旧八日市市、永源寺町、五個荘町、愛東町、湖東町、能登川町、蒲生町)
近江八幡市(旧近江八幡市、安土町)
日野町
竜王町

湖東地域 
彦根市
愛荘町(旧秦荘町、愛知川町)
豊郷町
甲良町
多賀町

湖北地域 
米原市(旧山東町、伊吹町、米原町、近江町)
長浜市(旧長浜市、浅井町、びわ町、虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町、西浅井町)

高島地域
高島市(旧マキノ町、今津町、朽木村、安曇川町、高島町、新旭町)

 

右膝外側半月板損傷で松葉杖なしで歩けない!!

63才  女性  自営業

 

15年前に右内側半月板損傷の手術をした。

その後右膝にロックがかかると自分でといて生活をしていた。

 

今年2月に再発歩くのも大変な状態だった。
しかし、自分なりに色々とやっていたら歩けるようになった。

 

5月20日までは順調に生活できていたが21日の夜
お風呂から上がった時に捻った。

 

それから足も付けない状態になり病院で受診した。

「右外側半月板損傷」と診断手術を宣告された。

何か回復する方法がないかインターネットで検索し来院する。

 

ご主人の付き添いで松葉杖を付き、痛々しい状態で来られた。

↑↑↑↑↑右足を着くと痛いので歩行時は松葉杖がたより↑↑↑↑↑

 

 

主 訴

・膝が伸ばせない
・膝が曲げられない
・右膝に体重をかけられない
・松葉杖なしでは歩行できない

痛みのない状態を作り施術を開始する。
触診すると右膝をかばっているので左足の緊張がすごい。
(右足の緊張も半端じゃない)

 

マザーキャットを使い色々と聞きながら仮説を立てて施術していく。
施術後立ってもらうと痛みが出る。

 

また仮説を立てて立ってもらうと今度は痛みが消失する。
「立てた!!」と大きな声で嬉しそう。

ご主人とご本人に原因を説明し1回目の施術を終了。

 

午後から2回目の施術を開始。
膝の屈曲が1回目より楽にできるようになった。

 

次は立ってもらう。
座位から立位時に膝が伸びきらない。
そこで○○をすると伸ばしやすくなった。

ご本人にどうすれば楽に伸ばせるか教えて2回目の施術を終了した。

 

5日後、3回目の施術に来られる。
ご本人曰く歩けるようになったので嬉しくて友達に電話をしまくりました。
みんなに迷惑をかけてので本当に良かったと満面の笑み。

 

「病院に行って手術は断ってきました。」と話されるご主人も嬉しそう。

病院で松葉杖は返すと奥さんが言ったがまだ完全ではないので借りてますとご主人。


施術をすると前回とは違い緊張がすぐに解けていく。

歩けるといってもやはりまだかばっているので緊張が入っている。
膝の屈曲が楽に出来るようになった。

 

右膝に体重が掛けられる!!

今日は自分でケアする体操を受講して終了。

 

右足で立てた!!

松葉杖なしで帰ります!

 

 

約1週間後4回目の施術。

今日はまったく杖なしで来院。

施術と自分でケアする体操の復習をする。

今までたまにロックしていた原因も判明し、自分で修正できるようになった。

これからはロックはかからなくなります。

再発防止のために痛みがなくなってもケアして下さいねるんるん

 

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

膝が痛くて歩行もきつい中、騙し騙し夜勤をこなしている!

63才 女性 看護師 福井県

 

2年前に坐骨神経痛で歩行するのも困難な状態になった。

その後マッサージなどで歩けるようになったが
膝の痛みが酷い状態。

 

数年前、当院に半月板損傷で来られた看護師仲間の紹介で来院する。

以前こられた看護師さんはとても元気に仕事をしておられるとのこと。
安心しました。

 

膝の痛みの主訴
・階段の上り下りで膝が痛い
・屈曲で膝が痛い
・歩行で膝が痛い
・他に肩こり、腰痛(腰椎すべり症)

 

1回目の施術を開始する。

身体の歪みの検査をすると歪みが酷い状態
本人にも確認してもらい施術を進めていく。

坐骨神経痛があるだけあって歪みと筋肉の緊張が酷い状態である。

 

施術の中であることをしてみると痛みが出るところがある。
再度緊張をとってから同じことをしてみると痛くない。

 

施術後歩いてもらうと「来た時とは全然違います。
楽になりました。」と嬉しそう。

 

その後、自分で身体のケアをする体操の講習を受けて
膝以外にも腰や肩のケアを帰ってから自分で出来るように指導。

また一段と身体が楽になったと満面の笑み!

 

その後2回目の施術、1回目の施術の時から比べると筋肉の緊張が取れて
格段に変化しているのがわかりました。

↑軽く階段が上れる

↑下り時の痛みが消失した!

施術後、階段に行って昇降をしてもらいました。
上りは順調、でも下りは深く曲がると少し痛みが残りました。

そこで追加のケアの方法を伝授。

 

 

その後階段の昇降をしてもらうと「痛くない!!」

びっくりと笑顔で終了しました。

これで明日から安心して仕事が出来ます!!
夜勤も頑張ってくださいね!

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

右膝半月板水平断裂、ワラをもつかむ思いで来院!

62才 女性 介護職兵庫県

 

子供のころから小児マヒによって左膝が悪くなり、
右膝でかばいながら生活してきたが1年前から右膝が痛み始め
ヒアルロン酸の注射を定期的に打っていたがあまり変化がなく
今年の始めから右膝の痛みがひどくなってきたふらふら

病院で3か月前にMRIで検査した結果半月板水平断裂と診断。
痛みを取るには手術しかないと診断された。

 

【主 訴】
・歩行時膝裏からふくらはぎにかけて痛みと張りがある
・立ち上がる時膝裏が痛い
・階段を降りるとき膝裏が痛い

 

施術を開始、左右の足の長さや太さが明らかに違うのがわかる。
(子供のころから左足をかばっての生活のためである)

右足にずっと負担をかけてきたので徐々に体に歪が出来、
疲労が蓄積した結果だとお話をしご本人も納得しておられる。

 

施術後立ってもらい足踏みをしてもらう。
「痛みが無くないです!」と感激のあまり涙を流し、今までの辛かった話をされました。

いつものことながら自然形体療法をやってきて良かったと思うと同時に
創始者の山田先生の偉大さを感じ誇りに思います。

 

2週間後2回目の施術と自分で身体のケアをする自己療法を覚えるために来院。

以前よりは痛みがずいぶん楽になっているが長時間歩くと膝裏の張りを感じるとのこと。

 

2回目の施術をしその後自分で身体のケアをする自己療法を指導する。
歩行は楽に出来るようになったが階段で実際に昇降をしてもう。

降りる時に痛みが残るので○○をするように指導すると痛みが消失。
実際に自分で痛みが取れるか確認をし自己療法を終了しました。

ご本人の感想

↑クリックで拡大します

子供の頃に小児マヒで左足が悪く62才になる今

まで右足に負担がかかり、昨年よりひざの痛みに

悩まされ整形外科で痛み止め、ヒアルロンサンの

注を続けていましたが一進一退の日々でした。

痛みはすっきり取れず3カ月前にMRIをとった

所、半月板が水平断裂と言われ痛みを取るには手

術しかないと言われ途方にくれていました。

病院に行く度び早く手術を進められいよいよ決意

しようと思っていた時、仕事で夜勤中、水平断裂をインターネットで調べていると手術

をしないで治療すると当院を知りワラをすがる思いで予約を入れました。

一回の施術で痛みが消え立った時には涙がポロポロでました。

教えて頂いた体操でもう一度痛みのない生活を取り戻し

仕事に趣味に楽しもうと思っています。

ありがとうございました。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

あれほど大変だった階段の上り下りが楽になりました

今から自分の人生をという時、半月板損傷に・・。

60歳 主婦 兵庫県

初診時屈曲はここまで。これ以上曲げると痛い

「やさしく、あたたかい手での施術に心も身体も緩みました・・」ご本人談

半月板損傷の施術経緯

 

■昨年膝の裏が張ることに気づく(痛みなし)
■今年1月右膝に違和感。
■2月下旬から右膝痛み出す。
■病院でMRIをとってもらい半月板損傷と診断

 

主 訴

■歩くと痛い。
■階段を下りるとき痛い
■正座できない

 

日曜日に電話があり、火曜日にはご主人と一緒に新幹線で来られました。

移動するには階段を降りるのが痛いということもあり大変です。

 

長浜駅から歩いて8分の距離をタクシーで来られました。

付き添ってこられたご主人は誠実さあふれる、優しい方。心配そうな顔。

 

ご主人のお父さんとお母さんの介護が終わり、子供さんも自立され

ようやくこれからゆっくりと自分の人生を楽しもうとしていた矢先の半月板損傷

膝が痛くなってしまった。

思うように動けないと気持ちまで落ち込んでしまいまして・・。

 

さて、半月板損傷の施術開始。

 

20年来の腰痛もあり全身の歪みもひどい。

骨盤の歪み、背骨の歪み、肩甲骨や頚椎までの歪みや硬さを順次ご主人にも

確認していただく。

 

 

 

半月板損傷は突然に発生するものではなく、半月板損傷になるだけの状況があります。

体のあちこちに特有の問題点があります。

最初の検査から細部までの聞き取り、第1回目の施術と説明。

順次午前中のスケジュールを進めていく。

 

 

昼食時。

「歩いていいですか?」

「どうぞ、痛くないならどんどん歩いていいですよ。

痛くなったら無理しないでくださいね」

 

初診から4時間後。満開の桜の下、存分に散策できた!

 

この日は丁度、長浜の豊公園の桜が満開。

春の陽気と桜の花に魅せられて、ご主人のペースに合わせて久々の散策を満喫。

 

「こんなに歩いて大丈夫かな?」と思うほど

歩きましたと翌朝話してくださいました。

 

 

そして、半月板損傷になってから、伸びなかった膝が歩くとき

ちゃんと伸びているのに気づいてまた驚きましたとの事。

 

この日、お二人に今後、半月板損傷はもちろん膝や足の故障、肩凝りや腰痛から

確実におさらばできるよう自己療法やお体の手入れ法などを細かくお教えしました。

 

施術を1回も受けていないご主人が私の説明どおりやって

みるときちんと体が整っていくのに驚いておられます。

驚きを素直に表現される。お人柄がよくわかる。うれしいです。

 

今日お教えしたことをホテルに帰ったら復習してくださいねとお願いし

本日の予定終了。

 

 

「ご夫婦でお互いしてあげられる方法もお教えすると、これからこれを

お互いにやろう」とニッコリ。

 

さて翌2日目。

 

歩行時のこわばりも無く、膝もちゃんと伸びている。

昨日あれだけ歩いたのに全く痛くないとのこと。

 

階段を下りるときの痛みもスッキリ解消!

↑大変だった階段ももう大丈夫!

↑駅まで仲良く歩いて帰られました

3回目の施術終了後、階段を下りるときの痛みを確認。

■右膝上の外側。

■左膝内側にピンポイントの痛みがあるという。


残ったこの2つの痛みを○○法でサッととりました。

この後、階段の昇降が出きるようになりました。

 

不安一杯でタクシーで来られた道を、ご夫婦お揃いで仲良く歩いて

お帰りになりました。

 

半月板損傷による膝の痛みから解放されて本当に良かったですね。

これから仲良くお二人で存分にあちこちお出かけくださいね。

 

 

お一人お一人半月板損傷の状態、体の状態、使い方が皆違います。

いつも真剣勝負で取り組んでいますが、毎回、こうしてお見送りするとき

心の底からホッとし、よかったですねと思いながらお見送りしています。

 

 

半月板損傷自己療法終了時に感想を書いてくださいました。

ご本人の感想

↑クリックで拡大します

2月末整形外科で半月板損傷との診断を受けました。
しばらく様子を見ましょうとの見解でしたが
少し外出すると痛いし疲れるし・・・。
先が見えず落ち込んだ日々を送っていました。
ネットのホームページでこちらの療法を知り
、日曜日に電話しました。日曜日だからかからないだろう・・・と思っていたのですが
宇野先生の”大丈夫・・・。良くなりますよ”
の声に新幹線に乗ってやって来ました。
中村先生の優しい表情にまずホッとしました。
そして、やさしく、あたたかい手での施術に心も身体も緊張が解けていくのが
自分でもわかりました。

午前の施術が終わると今朝はタクシーで来た道のりが歩けました。感激です。
午後の施術。そして、2日目の施術。
あれほど大変だった階段の上り下りが楽になりました。
筋肉の緊張を中村先生のあたたかな指、手がときほぐしてくれてからだの歪みも元に戻ってきます。不思議です。

明るい明日が少し見えてきました。ありがとうございました。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。