半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

営業時間

10:00~19:00
詳しくはこちら

☎受付

9:30~19:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

半月板損傷、10代男性の症例

​半月板損傷手術後の痛み,今度は右膝が抜けそう。奈良

16才   男子   高校生   サッカー   奈良県

 

《主 訴》

・右膝が抜けるようで変な感じ
・歩行時左薬指が痛い

 

約2ヶ月前に半月板損傷の手術後の痛みから解放され運動復帰した少年のお母さんからの電話。

2日前、部活から帰る電車から降りる時右膝に力が入らなくなった。

階段を上るのも大変な状態で手すりを持ちながら何とか階段を上り家に帰ったとのこと。

慌てて当院で教えた身体を整える体操をしてから寝たら朝には直っていたとのこと。

手術をした左膝はまったく痛くなくなったので身体を整える体操もちょっとサボっていたらしい。

今回は右膝が左の時と同じような痛みらしく自分では手術を考えていたみたいだが

お母さんは絶対に手術は避けたいと電話を掛けてこられました。

関西予防医術研究所では以前に手術を左右で計6回したという患者さんが来られたこと

がありました。

今度は7回目の手術を宣告されたが、もう手術はイヤだということで来院し自分で手入

れをする自己療法をお教えし、ようやく手術をしなくても仕事が出来るようになったと

いう方がおられます。

そのことをお母さんに伝えるとそばで聞いていた息子さんがビックリして施術の予約を

入れました。

施術をすると筋肉がパンパンでアキレス腱まで太くなっている。薬指が痛くなってもお

かしくない状態だ。

話を聞いてると年末に薬指が痛くなり、その後右膝がロッキングしたとの事。合宿は何

とか怪我もなく帰ってきたので早く施術に来たかったらしい。

お母さんに家で出来ることをお教えしフォローしてもらうようにする。

施術後動かしてもらうと

彼「痛くない!」と笑みを浮かべる。

お母さん「えっ、ほんまに痛くない?あれだけ痛いていってたやん。」

彼「ほんまに痛くない!左膝も手術前に来てたら良くなったかも知れんなあ」と話す。

お母さん「左膝がまったく動かなかったのが動くようになって、正座も出来るようにな

ってこの子はここで直してもらったというのがすごく大きいんです。」と話される。

私「手入れをすれば良い筋肉になるしもっと軽やかに身体が動いて良いプレイが出来 

るようになるよ。走るタイムも上がるし、サッカーをこれからもやっていくんだったら

ちゃんと手入れしないと、後は自分次第やで」と話す。

お母さん「お父さんにも同じこと言われたなあ」と話される。

彼大きくうなずいている。

 

これを機会に身体の使い方を考えて怪我のない選手生活を送って欲しいと思います。

お教えした自己療法を持続していれば、こうした痛みで苦しむようなことはありません。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

半月板損傷で膝に激痛、テニスが出来ない!  福井

16才  学生  テニス  福井

施術後軽快に階段を駆け上がる

痛かった階段の下りも楽々

外へ出て全力疾走

主訴

・屈伸時に痛い
・階段を降りる時痛い。
・走れない

 

約1か月前に膝に激痛が走り生きがいとしているテニスができなくなった。
大切な試合が目前。

 

病院でMRI検査の結果半月板損傷の診断を受ける。

2週間ギブスで固定し、約3ヶ月は松葉杖の生活をしなさいと言われ
9月の大事な試合にも出られないと本人ががっくりと落ち込む。

 

テニスをするため遠方の高校に進学したということもあり
落ち込む本人の心情がよくわかるお母さんが必死。
半月板損傷の施術法を探している間に当院のことを知り
一番早く予約が取れる日を確認し即来院。

初見時の検査で次々明らかになる歪みや筋肉の異常。
お母さんは始めて目にする息子さんの異常個所を納得しながら見ている。

何事も原因があり結果がある。結果を見るだけでは本当の
問題解決にはならない。原因を解明しこれを解消することが根本療法である。


私は半月板損傷という痛みや不安を解消するだけではなく
これを機会に根本原因を解消することを大切にしている。

 

手術してから再発し2度3度と手術をしてからもまたまた再発し
来られる方が多いのも根本原因を解消していないことに起因する。

半月板損傷になったことは不幸でも災難でもなく
これを機会に日常生活やスポーツに取り組む姿勢を見直す機会に
して欲しいと願っている。


さて、異常な個所をお母さんに説明し触ってもらう。その場で異常なことが分かる。
言葉でなく触覚でも確認できる。

 

異常個所を目で、手で、会話で確認してから一つ一つ解消していく。
一人一人異なる真の原因を把握し、的確な手法を構成・実行して
始めて症状が解消し、再発しない条件を整えることができる。

 

初回の施術終了時、本人は「膝が無いみたいに軽い!」と何度も繰り返している。
痛くないの?と心配な表情のお母さん。
さっそく外に出てランニングと階段の昇降。

階段を下りる時痛いという。

 

その痛みの原因は○○ですよと説明し、その解消法を伝授。
その場で痛みが消える。笑顔いっぱいの本人!
こぼれるお母さんの笑顔。

 

明日から自分でできる自己療法をお教えし初日の予定終了。
翌日きちんとできているか確認。いくつかの追加事項をお教えし
2度目の施術。

これですべて終了。

 

来院時にお聞きした痛みは全て解消した。

 

昨日来てすぐに走れるようになるとは信じられませんでした。
本当かなあと思ってきたんですが、ホームページに書いてある通りで
本当にうれしいです・・・とお母さんの目にうっすらと涙が滲んでいる。

感動の瞬間。

毎日出会うこの感動がたまらない。この仕事で良かったとしみじみ思う。

誠心誠意施術すれば結果がその場で出る。

この半月板損傷の施術法を確立し、ご指導くださった創始者山田洋先生に感謝しかありません。

ご本人とお母さんの感想

↑クリックで拡大します

私は、7月20日に半月板損傷してしまい、夏休みの間、運動も外出も出来ず、退屈な日々を過ごしていました。
そんな時に、母がインターネットでここの事を調べてくれて、半信半疑ながら、2日間、通いました。
まだまだ運動出来ないと思っていたのに、先生に施術してもらったら、走る事や、階段の上り下りまで出来る様になりました。
今、凄く運動出来る喜びを感じ、感謝しています。

テニスが生き甲斐な我が子が、夏休み中、運動する事も出来ず、大切な試合にも出られ

ず、本人の辛さを思うと、何とかしてやりたいと思う一心で、インターネットで調べました。

たった、2日間の施術をして頂いただけなのに、走る事が出来る様になり、とても

嬉しく思います。先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

有難う御座いました。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

半月板損傷手術後の痛み,2階の施術で運動復帰!奈良

16才      男子       サッカー        奈良県

 

小学生からサッカーをしている。
中学2年の春、膝に痛みが出て夏ごろまでロッキングが続いた。

病院で受診し半月板損傷と診断。
中学3年の秋に半月板一部カットの手術をした。
春から高校でサッカーに復帰したが痛みが出てきた。
お母さんがインターネットで検索し関西予防医術研究所に来院する。

 

主訴
・正座が出来ない
・深く曲げると痛い

 

施術をしていくと身体の歪みや筋肉の硬さを感じた。
ご本人とお母さんになぜ身体が歪むのか、筋肉が硬くなるのかを
お話しながら施術を進める。

お母さんも筋肉のことや運動後の手入れについて子供さんにお話をしているらしいが
中々聞いてくれないとのこと。
今日ここに来て実際に施術を受けて本人にもお話をして自分の身体で納得した様子。

「お母さんが言ってる事やろ~」と何度も子供さんに話しかけておられた。


施術中、右肩の施術をして動かしてもらうと「軽い!」
「左肩重い~」と言う。左肩の施術をすると「軽い!気持ちわる~」という。
妙な表現で驚いている。今まで余程身体の力が抜けていなかったのでしょう。

施術後身体を動かしてもらうと「軽い!!」とビックリしている。
膝の屈曲をしてもらうと施術前より膝は深く曲がるようになったがまだ曲げる
動作が怖いらしい。
深くなっていくと動きが遅くなるのが見ていてもわかる。
何度か補助をしながら動かしていくと徐々に動きが滑らかになっていく。
今度は屈曲から伸ばす動作時に膝内側に痛みが出た。補助をして動作をすると
痛みが消失した。原因が絞られてきた。


施術後自分でケアする運動をお母さんと一緒に受講。
半月板損傷といっても原因はそれぞれ違います。
関西予防医術研究所ではその方に合ったやり方を自己療法講座の受講者に
個別にお教えしています。

自己療法で教えた通り自分で手入れしていくと筋肉の緊張が取れてますます身体が
滑らかに動くようになってきた。
歪みも取れて姿勢が良くなり身長が伸びてきた。

お母さんが「背が伸びてるわ!!」とびっくりしている。
毎日手入れをして早くサッカーに復帰してください!

 

1週間後2回目の施術。
自己療法を家でするようになり怖かった屈曲が出来るようになった。

正座もOKとのこと。
サッカーも復帰したが走ったりボールを蹴るときに膝外側に痛みが出るとのこと。

施術をして動かしてもらうと痛み消失。
自己療法の復習をして終了した。
気になるところがあったのでお母さんに手伝ってもらうように伝えた。

その後お母さんから電話でサッカーは復帰しているとのお話。
MCを購入して自分で手入れを頑張っている様子。

 

再発しないように手入れは毎日してくださいね。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

半月板損傷、手術をしたが再発!二度と手術はしたくない!!福井

12歳  野球  セカンド  福井県

初診時の屈曲検査
ここで痛み発生

↑2日目3回目半月板損傷の施術終了後全力疾走

↑同じく今までリズミカルに昇降できなかった階段も勢いよく昇降できるようになった

半月板損傷(水平断裂)これまでの経緯

■野球大好き少年だが、いつしか走る姿が不自然。みんなと一緒に走っているとき
動きが不自然なためすぐに大勢の中でも息子がどこにいるかわかったとお父さん。

 

昨年半月板損傷(水平断裂)で内視鏡手術。

■数ヶ月前から再び痛くなり、半月板損傷による再度の手術は何としても避けたいと来院
お母さんは整形外科外来で看護師のお仕事。

当院のHPをみて2日間で良くなるなんて本当かな?

という気持ちで来院しましたとはお父さんの正直な感想。

 

■手術したにかかわらず数ヶ月前から再び半月板損傷の痛み発生。

2度目の手術はしたくない


■半月板損傷による痛みを我慢しながらも好きな野球に打ち込む息子の姿を見ているのが辛いとお父さん。

 

 

半月板損傷施術経緯

初診時検査時、仰臥位で身体がくの時に曲がっている。他にも多くの問題点がありこれを一つ一つお父さんに確認してもらいながら説明を加えていく。一度手術したに関わらずなぜ半月板損傷が再発に 至ったのか、この根本原因をきちんと説明。半月板損傷になった根本原因が放置してあれば何度でも再発の可能性がある。根本原因をなくすことを主眼においた施術を行う。

 

全身の問題点を指摘・説明しながら解消していく。約30分後第1回目の施術終了。
屈曲も8割程度できるようになった。

 

最近はマザーキャットという秘密兵器の登場で半月板損傷の施術効果が飛躍的にアップした。今までほとんど手をつけられなかった筋肉の癒着に起因する問題点をマザーキャットで簡単に解消できる。

この秘密兵器、最近は総合格闘技の山本篤選手が使用して、自分で筋トレウィズストレッチを行い効果をあげているいることで話題になっている。また。本年9月からはハワイで体験会が開催され多くの参加者が絶賛!

 

10月にも11月にもホノルルで皆さんの要望にこたえて体験会が開催された。
使用法を覚えれば自分で筋肉の手入れや、半月板損傷などの痛み解消に圧倒的な効果を出すことができる。

 

このマザーキャットを実際に使って施術しているのでお父さんは不思議そうな顔で見入っている。そして、効果抜群の事実を確認。

こんなに曲げても痛くないの?本当に痛くない?とお父さんは顔を覗き込みながら確認している。そして、満面の笑顔。

 

手術したのに半月板損傷が再発して心を痛めていたお父さんの心中が伝わってくる。痛みに苦しむわが子を助けてあげたいのに何ともできない両親の気持ちは察するに余りある。それだけに喜びもひとしお。

さっそく外に出て走る。階段を駆け上がり、駆け降りてくる。今まで半月板損傷で痛む左足をかばいながら動いていた習性が残っておりこれを解消する方法を伝授。

さらに全身の正しい手入れ法、日常生活上の注意点・・・再発しない条件を身につけ自分で行うことで、再発防止はもちろん全身の回復力が飛躍的に向上する方法を約1時間半かけて伝授する。

初日は1回の施術で終了。

 

2日目土曜日の午前中に施術。全力疾走も大丈夫。全く痛みなし。階段も昨日までのぎこちなさがなくなり、軽やかに昇降。

半月板損傷になってから今まで全くできなかった正座も○○法で少し補助すればできるようになりました。

あとは正しい姿勢の作り方をお教えして終了。胸を張った正しい姿勢が完成し、喜んで帰路に就く2人を祝福してお別れしました。

 

本当に皆さん、半信半疑でお見えになりますが、こうしてきちんと喜んで下さる結果を出せてホッとします。

半月板損傷になった原因も、状態も、これまでの経緯も、痛む個所もそれこそ千差万別。一人ひとり施術内容は異なりますが、最後はこうした結果を出すことができることが嬉しいです。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

トップアスリートの半月板損傷 全国制覇の夢は? 大阪

全国の頂点を目指す選手として頑張ります。

 

17歳  陸上競技(ハードル)選手 大阪

最初の状況
■2年前の夏から左膝が痛い。病院で半月板損傷と診断。
■O脚
■膝裏が痛い(直径3cmくらいの硬結が盛り上がっている)
■正座ができない
■ステロイド注射をして痛みを止めている
■この1ヶ月痛くて走れない 

↑最初の状態。O脚のほか、実際は脊柱の歪み、頚椎の歪みがかなりあります。

↑4回目の施術後、ダイナミックな走りです。速すぎてピンボケですスミマセン。

 

5月の国際GH、6月大阪IH、7月近畿IH、8月全国インターハイ、10月には
国体と日本ジュニアと予定は詰まっている。


しかし、この1ヶ月走れない。悲痛な状況が続いている。

半月板損傷回復プログラムの2日間の時間で競技復帰させられるか?
何とか役に立ちたいが・・。
施術家はその都度、自分の出来る最大限の施術と指導をするしかない。


いつもの通り全身の検査。お母さんにも確認して頂く。
筋肉の状態を確認。両足にも腰にも凄い緊張がある。
左膝裏には触診時「一体これはなに?骨?」と思うほどの
硬いしこりが盛り上がっている。

思わずため息が出るほどの身体の状況。
注射をしながら半月板損傷の痛みに耐え、出口が見えないという
不安と焦燥感を乗り越え、全国のトップになるという
信念で自分を支えている。


第1回の施術終了後ホテルにチェックイン。
ホテルまで片道約800メートルの距離。
「歩いても、走ってもいいですから往復してください。」

その後も、時間を惜しんで半月板損傷回復プログラムを進めていく。
この段階で走っても痛くないという。
初めて笑顔が見えた。

 


競技時のように走るとやっぱり痛い!
この痛み、教えた通り自分で実際に解消できるか?


さて翌朝。3回目の施術終了後近くのグランドに行って
通常通りの全力疾走をするように指示。但し、痛くなったら
すぐ止めること。

帰ってきた二人の表情が暗い。通常の競技のように走ると痛い!!
私のところにいる間に痛くなっても問題ない、すぐ取れるからいい。
しかし、家に帰り競技に復帰したとき痛みが出ればどうするか。
それが問題。

走った後痛いというのだから、今がその予行演習のチャンス。
教えたとおり本人にやってもらう。
ナイショの技の連続・・・。痛みが消えた!

その後、最終施術。
左膝裏の大きなしこりがやわらかくなり、そしてほとんど消えている。

今度は実際の競技のときのように全力で走ってもらう。
びっくりするような迫力で目の前を通り過ぎてしまって
うまく写真が撮れない。


何度か走っても痛くない。

 


本人は実際にハードルを飛んでみたいという。

ハードルはないので仕方なくハードルの高さに紐を貼り

実際に飛ぶ。

「痛くない!全然痛くありません!」


本人はもちろんお母さん満面の笑顔。忘れられません。

 

わが子を慈しむお母さんの愛情の大きさ、深さに

いつもながら感動します。

 

施術させて頂いて感動まで頂くのですから幸せです。


このとき待合室にいた他の患者さんは

外の異常な足音が「耳にこびりついてはなれない」とおっしゃる。

これだけの迫力で走り、ハードルを跳ぶのだから

日常的に身体の歪みをとり、正しい身体の状態で練習しないと

故障して当たり前。

 


一瞬にかける選手にとっての大敵は歪みと深いレベルの過緊張。

歪みのとり方、本番前の心身のリラックス法・・・などもお教えしました。

お役に立てば幸いです。

 



トップアスリートの皆さんへ

 

まだまだ本当の科学的トレーニングが行われていないことを実感します。

トップアスリートの故障にもはっきりした原因があります。

多くの有名選手の怪我・故障、「半月板損傷で手術」「半月板損傷で欠場」

などの報道を見るたび残念でなりません。

やってはいけないことがまかり通っています。


■なぜ首を回すといけないか。回すとどうなるか。

■反動をつけたストレッチはなぜいけないか?

■押す・揉む・叩くはなぜいけないか?

■筋肉痛もすぐに消える方法とは?

 

一つの仮説に基づき、「いつ、誰が、誰にやっても同じ結果が出る」

このことは科学された事実といえます。

 


外での全力疾走後、施術室に戻り身体の状態を調べてみる。

予測通り、ある部分に顕著な歪みが出ていました。この歪みを自分で

すぐに、その場で、確認の上修正すること。

数秒で修正する方法をお教えしました。


人によって、それぞれ歪む箇所、ねじれる場所違いますが、それを確認し

修正する方法があります。歪みやねじれを放置したまま練習すれば

またまた故障するのは当然の理です。

 

自分の持つ最大限の実力を発揮できる状態を自分で作ってください。


本人が感想文です。

文末には 所属チーム、氏名を大きく書いてくれましたが

その部分だけをお母さんと相談の上、修正・削除しました。

あとは、原文のままです。

 


今までに例を見ない施術をしていただいて、今は以前より大幅に

痛みがなくなりました。この機会を期にこれから毎日きちんと

自己管理していきたいと思う。5月には国際GP、6月には大阪

IH、7月には近畿IH、8月には全国IH、そして10月には

国体と日本ジュニアがあります。

全ての試合を出場するだけではなく「試合に行ったら

勝って来い!!」の精神で頑張りたいです。

全国の頂点を目指す選手として、キャプテンとして

ここで立ち止まるわけには行きません。

今回は本当にありがとうございました。

あれから1週間。お母さんからメールをいただきました。

原文をお伝えします。

 

おはようございます
先日は大変お世話になりまして、ありがとうございました。
ステロイド注射で一部傷みを感じない という非常にやりにくい条件での施術を
すがる思いでお願いいたしましたが 本当は少し不安でした(ごめんなさい)
一回目の施術の後 痛みが全然なくなったのにはびっくりしました。
しかし 実際に走るとやはり同じ部分が痛くなり あぁ~ という気持ちでした。

でも四回の施術すべてが終えた後、自分で自己治療して
全速力で走れた! 痛くない!        

ハードルの高さを跳べた! 痛くない!
(中村先生 ご協力ありがとうございます) 


本当にありがとうございました。故障してから一ヶ月 走れなくて鎮痛な気持ちだったのが
又、前向きに 気持ちを大きく切り替えることができました。
あれから 練習を三回しました。ウェイト 通常の練習を半分 通常の練習 
いずれも膝の痛みはありません(一年半前の故障の 膝裏のつっぱり感はあります)

今は 膝ではなく腰が痛いようです。尾骨と背骨の付け根のあたりが 走った後に
痛くなり 自己療法をしても痛みがとれない ということですが どうすればよいでしょうか?
(椎間板の自己療法は 一日に二回しています)

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。

野球の試合中ジャンプして左膝半月板損傷

17才 高校生 男子 野球 滋賀県

2週間ほど前、野球の試合中ボールがきたので、ジャンプして取ろうとした時に

左膝を痛めた。病院で左膝半月板損傷と診断。

 

<主訴>

 ・走ると痛い

 ・力が入らない

 ・足を伸ばすと痛い

 ・足を前に蹴った時痛い

 

施術を開始する。検査すると身体に歪みがある。

お母さんにゆがみの状態を説明しながら施術を進めていく。

筋肉が硬くなっている。

自然形体療法の施術をしていくと徐々に筋肉が柔らかくなっていく。

施術後その場で足ふみをしてもらう。「痛くない!」

その場で走ってもらう。「痛くない!」

笑みがこぼれる。

お母さんが心配そうに見ておられる。

痛く無いの言葉に、お母さんも安堵の様子。

痛くなければ野球をしてもいいが、今まで休んでいた分筋肉が落ちているので

徐々に戻していくことと、痛かったら絶対に無理はしないで

早く施術するようにお話をして終了した。

お母さんはまだ心配なので来週も予約を入れて帰られた。

1週間後その後の様子を聞いてみると野球は復帰しているとのこと。

随分調子が良いとのこと。

残っているのは足を前に蹴ったときの痛み。

2回目の施術後足を前に蹴ってもらう。

「痛くない」と嬉しそう!

これでおもいっきり野球が出来る。

 

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

 

※滋賀県内の以下の地域からもお越しいただいております。

大津地域 
大津市(旧大津市、志賀町)

南部地域  
草津市
守山市
栗東市
野洲市(旧中主町、野洲町)

甲賀地域  
甲賀市(旧水口町、土山町、甲賀町、甲南町、信楽町)
湖南市(旧石部町、甲西町)

東近江地域 
東近江市(旧八日市市、永源寺町、五個荘町、愛東町、湖東町、能登川町、蒲生町)
近江八幡市(旧近江八幡市、安土町)
日野町
竜王町

湖東地域 
彦根市
愛荘町(旧秦荘町、愛知川町)
豊郷町
甲良町

多賀町

湖北地域 
米原市(旧山東町、伊吹町、米原町、近江町)
長浜市(旧長浜市、浅井町、びわ町、虎姫町、湖北町、高月町、木之本町、余呉町、西浅井町)

高島地域
高島市(旧マキノ町、今津町、朽木村、安曇川町、高島町、新旭町)