半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

営業時間

10:00~19:00
詳しくはこちら

☎受付

9:30~19:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

半月板損傷でランニングを休んでいたが復帰!!

 

右膝半月板損傷
 
50歳 男性  滋賀県  ランニング
 
ランニング歴3男の男性。約3か月前ランニング中に違和感があった。
中でもしゃがむときに違和感があったので鍼灸院に行き一時的には良く
なったがまた違和感が出てきた。
 
気になり近くの整形外科でMRIを撮り、半月板損傷と診断される。
医師から半月板がスポンジみたいになっているのでヒアルロン注射を
勧められて2回打ったが変化がなかった。
 
インターネットで検索をし来院。
 
主訴
・膝の内側と外側、膝裏に痛みが出る。
・ジャンプの着地時に痛い。
・走る時に足を伸ばしたときに痛い
・階段の上り下りで痛い。
 
今はランニングを休んでいるが回復したらまた再開したいと思っている
とのこと。
 
初回の施術で骨盤の歪みがあり、触診すると筋肉の硬さを感じた。
ご本人に現在の身体の状態をお話ししながら施術を進める。
パーンと張った筋肉をMCやMCCを使用し施術をしていくと
ふわっと緊張が解けていく。
一番気になるジャンプをしてもらうと痛みが出る。


一つ一つ試しながら原因を絞っていきました。そして痛みが消失する
ポイントを見つけました。
そしてためしてもらうと回復していく方向に向かっているのを感じると
笑みを浮かべられました。
 
その後自己療法を受講し今後の手入れ方法を勉強されました。
施術をしていた時にはわからなかった痛みが出てきましたが、この痛みは
どうすると解消できるのか
この方に合った手入れ方法を考えながらお一人お一人お教えしています。

MCが必要な方には1週間はお試しで無料レンタルもしています。
1週間後に自己療法の復習を兼て施術に来院予定で終了しました。
 


そして1週間後自己療法を確認するとうまく出来ています。
今週はウォーキングを約10㎞したとのこと。階段は大丈夫になった。
と初回の時よりは随分調子が良いとのこと。

ただ以前はジャンプして着地時に痛みが出ていたが今回はジャンプをする瞬間に
痛みが出るようになったとのことでした。
 
でもこの痛みも瞬時に消失しジャンプ時の痛みはなくなりました。
こうして一つ良くなると隠れていた痛みが表面化する方もいらっしゃいます。
でも原因を見つけて正しく施術するとたちまち痛みが消失していきます。
 
あきらめずに自分の身体と向き合って一つ一つ解決し、快適な日常生活を
楽しんで下さい。私たちはそのお手伝いをしています。

※これはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

歩行・階段の下り時に出る左膝内側の痛みが・・・

58歳  男性  教員  三重県

主訴    ・数ヶ月前より左膝内側が歩いたり、階段の下りで痛くなります。
       ・野球の投球時、肩がピリッと痛くなる時があります。

まず、痛い時の動作をしてもらいます。

これでだいたいの原因の予想をします。それから、歪みを確認し、身体を整えていきます。
この歪みで片側に負担がかかります。そして、それをかばうので全身に筋肉の癒着が広がります。

この方は足もですが、腰(特に左側)が固まっています。

「腰はよく痛くなります。」との事。              

「子供達の野球指導では、痛くならないように騙し騙しやっています。」  

自然形体では症状のある所だけでなく、全身を診ていきます。
この方の場合、腰を施術する事により膝の痛みが消えていきました。

電気をあてたり、マッサージをしたりでは緩める事の出来ない事がMC(マザーキャット)で可能になりました。

 

 

難なく曲げることができました。
階段の上り下りをしてもらいました。
「不思議です。痛くありません!腰も楽です!」
1回の施術で終了です。
これからの予防として、体操を覚えて帰られました。

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。