半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

☎受付

9:30~20:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

変形性膝関節症は「科学された施術法」でなおる。

 

「半月板損傷」は半月板が損傷していますという状態を表す名前。

「オスグッド」はオスグッド・シュラッター博士が発見した病気という発見者の人名。

 

そして変形性膝関節症

○○病ではなく○○症と状態や人名で表現している。

それは、原因が不明であるということを意味します。

手術以外の方法で、何が原因で、こういう結果を招いたのだから、こうすればよくなるという

方程式が未完成な分野です。

 

自然形体療法では変形性膝関節症のように、使い過ぎによって発生した物理的損傷は、

物理的手法によって直します。

 

薬による治療は「治す」「化学」ですが、自然形体療法は「直す」「科学」です。

 

即ち、何が原因で、どこをどうすれば治るはずだという、一つの仮説に基づいて、「定め

られた手順で、定められた手法を正しく使えば、誰がやっても、同じ結果が、反復継続し

て出る。」このことを科学された治療法といっています。

 

変形性膝関節症は科学された施術法で回復します。

この痛みがきれいになくなります。

どうぞお任せ下さい。

 

 

次のページは・・・変形性膝関節症
直接の原因は内側の組織の過緊張です。