こちらにもオスグッド症例等ございます。

練習を再開すると痛みが再発・・・

9歳 男子 サッカー 滋賀県

 

整形外科でオスグットと診断

主訴・・左膝の痛み(押すと痛い、走ると痛い)

 

1年ぐらい前から痛みがある。しばらく練習を休んでいたが、最近痛みがましになったので練習を再開すると、また痛みが出てきた。お父さんと一緒に来院される。

膝の下は、押すと痛みがあり、走る時、特に足を着く時に痛みが出る。

問診で、いつ、どうすると痛みが出るのかを詳しくお尋ねしています。その後、施術で実際の身体の状態を確認し、根本的な問題を把握することで、確実に痛みを取っていきます。

彼の場合は、全体的に足の筋肉の緊張が強い。特に前側は、股関節ぐらいから固まっている。お父さんにも実際触ってもらって、過緊張、癒着箇所の固さを実感してもらいました。MC(マザーキャット)を使いながら、筋肉の緊張と癒着を解消していきます。

施術後、外に出て走ってもらいました。最初はゆっくり、痛みがなければ、徐々にスピードを上げて最後は全力疾走。痛みはなし。お父さんも「足、痛くないんか?ホンマに痛くないんか?」とびっくりされていました。

 

施術に続いて、お父さんと一緒に自己療法を受講されました。

子供たちにとって、歪んだ身体のまま成長するということは、将来に大きなリスクを抱えることになります。今、身体に現れている痛みの再発防止のためだけではなく、ケガをしにくい身体づくり、さらに、成長期の子供たちにとって、歪んだまま成長しますと問題を大人にまで持ち越します。真っ直ぐな体幹を作って健全に成長していくために、自己療法はとても大切です。

 

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

 

サッカーをしていて両膝ともオスグッドに・・・

長野県から2度目の来院時の感想動画

両膝共オスグッド(特に右膝が痛い)
12歳  男子  サッカー 長野県

主訴
・触れると痛い
・走ると痛い
・サッカーをした後痛くなる
・ボールが当たると痛い


昨年6月左膝が痛くなりサッカーを止めていた。
今年1月になり左膝の痛みが良くなったので下り坂を走った。
その後から今度は右膝が痛くなった。

以前お姉ちゃんがオスグッドと病院で診断されて当院で短期集中回復プログラムを受けて回復したのでお母さんに連れてきてもらった。


普段はお風呂よりシャワー。練習で酷使した筋肉や全身の疲労回復のためにはお風呂で温め、その温度をできるだけ長時間キープすることが必要です。そのためのお風呂から上がる時の手入れ法をお教えしています。疲れをとるために寝るのではなく、疲れを解消して寝ることで睡眠の質が上がり回復力が飛躍的に高まります。そして何よりゆったりとリラックスすること。緊張から緩和への切替が大切です。

サッとシャワーだけではリラックスしません。回復力の落ちた筋肉かカチカチに固まっている状態でした。


少し膝を曲げると痛い。伸ばそうとしても膝が伸びないという状態の中、試行錯誤をしながら施術をしました。


1回目の施術の後、自己療法の講習を受けられました。その中で先ほどまで感じていなかった痛みが出てきました。「わあ!膝下の筋肉が落ちていく」と何度も独自の表現を繰り返し今まで感じなかった痛みが出てきた様子でとっても痛そう。またまた試行錯誤をしながら原因を探り自然形体独自の方法を用いると痛みが消失しました。

痛いのを我慢しながらサッカーをやっていたので下肢に随分負担が掛かかりすぎた状態でした。筋肉組織が限度を超えて激しく傷んでいる重症のオスグッドです。


2回目の施術をするとようやく筋肉の緊張が解けてきて溜め込んできた疲労が出てきた様子で眠そうです。自然形体療法の施術は痛いことはしません。優しくゆったりとしたリズムで回復へ導いていきます。なので施術後気持ちよくなって眠る人も少なくありません。

施術後ようやく自然形体療法の良さを実感できた様子で心地よさそう。

今回は日帰りでの施術だったので後は今回習ったことを家に帰ってからもやっていただくようお伝えして終了しました。


約1か月後来院。
施術をすると今回は前回に比べて筋肉が柔らかくなっている。サッカーの実技の方は休んでいるが玉拾いをしていると膝が痛いとのこと。

自己療法の復習をしていると色々な原因が表面に浮かび上がってきました。そこで今何をすると良いかを考えながらやっていると痛みが消失。

「軽い!めっちゃ軽い!左足より軽い!」と反応する。曲げても痛くない。今の時点での痛みの取り方を再度お教えし家でもやっていただくようお伝えしました。


前回の施術から1か月間教えた通り自分で身体の手入れをしてくれた結果、筋肉に柔軟性ができ、傷んでいた組織もほぼ回復していました。自己療法は毎日施術を受けているのと同じ効果がありますので、結果がきちんと出ます。手入れさえ正しくすれば人間の身体に備わっている治癒力が最大限発揮されることのすごさにびっくりしました。


痛みが無くなってもケアを続けて柔軟な身体作りをして下さい。

 

※これはあくまで個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

膝が痛い!我慢してたら股関節も痛くなった!!

13才  男子  テニス  兵庫県

 

今年の1月6日、テニスの練習後に屈曲で膝の痛みがあった。

接骨院でオスグッドと診断。

 

痛みを我慢しながらテニスを続けていたが股関節まで痛みが出てきた。

 

主訴

・歩行で膝下部がジンジンする。

・曲げると痛い

・走ると違和感がある

 

結果

・膝下部の痛みが消失した

・股関節の違和感が軽くなった

 

初回施術で身体の歪みと筋肉の緊張が気になった。膝の痛みだけではなくて股関節にまで凝ったような

緊張があるので自分の思うようなプレイが出来ないとのこと。どうしてこのような状態になったのか

お父さんとお母さんにお話をしながら施術を進めていく。

 

膝の痛みをかばいながらテニスを続けていたので股関節にまで負担が掛かったようである。

施術をしていくと筋肉の緊張が解けていくのが分かる。しかし立って膝を曲げる動作でしっくりときていない様子。

股関節にまで影響が来ていることを考慮に入れて施術をする。

 

その後ご両親と3人で自己療法を受講し家での手入れ方法を覚えていただく。

その中でご本人に合った膝と股関節に関する手入れをしてもらうとすごく楽になったらしく

「ぜんぜん違う!!」とお母さんに笑顔で話している。

痛みの取り方までオーダーメイドでお伝えする。

オスグッドと言っても一人一人原因も痛みの取り方も違います。

当院ではその方に合ったやり方をお教えすることで自然治癒力が最大限発揮できる環境を整えて回復に導いていきます。

近日中に来院を促すが今度いつ来られるか分からないとの事なので午後からもう一度施術をして終了。

MCをレンタルして帰られました。

 

1ヵ月後MCレンタルの返却があったのでその後の状態も気になるので電話をすると、

帰ったときは良かったがまだ痛みが残っているがテニスをやっているとの事でした。

施術後は良い状態をキープ出来ていたので出来れば早い間に来院していただいて自己療法のチェックと施術をしていただくようにお話をし電話を切りました。

 

それから約1ヵ月後子供さんが施術に行きたがっているとお母さんからの電話を受け久々の来院です。

 

自己療法のチェックをするとキチンと出来ていました。

それなのに膝が痛いからと膝だけの自己療法をやっていたようです。

その人に必要な歪みの解消法もお教えしているのに肝心のところを抜かして自己療法をしていても効果が半減します。

根本原因を解消してこそ再発がなくなるのです。

自己療法をキチンと手を抜かずするようお話をしました。

お母さんは覚えていないと思っておられたようですが、きちんと出来るのを見てビックリしておられました。

その後、施術をして屈曲による膝の痛みが消失するのを確認し、家に帰ってからすることを再度確認して終了しました。

 

1~2回で痛みが消失する人もいれば3回~5回で痛みの取れる人もいます。

みんな身体の使い方も違えば痛め方も違います。回復する力も違います。

なので簡単にあきらめないでキチンと身体と向き合って回復の方向にともに頑張っていきましょう。

 

この事例のように、1カ月たっても痛みが解消しないという場合、お教えした通りできていない場合があります。

これは

    間違ったやり方をしている

    省略している

ということです。身体は正直に反応します。きちんとやればその結果が確実に出てきます。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。 

サッカーが大好き!でも両膝が・・。

12歳 男児  

病院の診断  ・オスグッド

 

主訴     ・両膝が痛い(走る 練習中)        

       ・花粉症

 

施術後の結果 ・自然形体の手法○○をすると痛くない

 

去年の秋よりサッカーの練習後にまず左膝が痛くなり 我慢していたら、右も痛くなりました。

病院ではシップだけでしたので、今は接骨院に通っています。 電気やマッサージ、リハビリを行っていますが、改善しません。 本当に痛みがなくなる所と探し、自然形体療法に来ました。 

 

施術  体の歪みが大きく我慢しながら練習していたのを表しています。歪みを整えな

がら、自然形体療法の道具であるマザーキャットで筋肉の癒着を 取り除いていきま

す。 マザーキャットは、手では取り切れない部分を取り除く事が出来ます。

施術前と後で足をご両親に触って頂くと一目瞭然です。 施術中、口が開いています。

お聞きすると、花粉症があり鼻が詰まるとの事。 身体は繋がっています。

 

   

例えば、骨盤が歪んでいますと両足に負担がかかり、膝や 股関節、足首などの異常を

もたらします。 また、歪みは上半身を支える背骨にも影響し、最終的には 頸椎にも負

担をかける結果、花粉症の引き金になるという具合です. 痛みのある所だけでなく、全

身の異常を教えていただければ それを正常に戻す方法がわかります。

自己療法をお教えする時、花粉症を始め、全身の異常についての 対処の仕方もお教え

しています。 お越しいただいたこの機会に全身を整え、健康状態を 維持し、再発防止

と逞しく育っていただけるように 自分の体の正しい手入れ法をキチンとお教えしてい

ます。

   

 

立ってもらい施術前の痛い動作をしてもらいます。

自然形体の手法○○をすると痛くありません。

痛みの出る箇所は指で押すとまだ痛むようです。自己療法では この痛みのとり方もお

教えいたします。

このように子供達のスポーツ復帰に向けてノウハウを ご本人とご両親に公開して一日

も早く回復していだたけるよう指導いたします。

病院、施術所に頼るだけでなく、自己管理を含めた予防に繋がります。

最初こられた時はかなりの猫背だったのですが施

術後の姿勢はこんなに違います。この姿勢の癖付

けができるようになってくるとこの姿勢のほうが

楽になってきます。

(自己療法の詳しい説明は当院のホームページでご確認下さい。)

お家でのやり方がうまくいっていれば、5日から1週間で運動復帰が 出来てきます。

それでも痛い場合は、別の原因が隠れていたり(原因が複数の場合は よくあります)

お家でのやり方が違っている場合です。

よって、自己療法の復習には来て頂けるようにお勧めしています。

 

 

施術2回目  「左膝の痛みはなくなりました。 右膝は走り終わった後、痛みはあります。」

と電話があり、施術に来られました。

マシになったからとそのままにせず、完全に 痛みを取らないといけません。

先週習われた自己療法が正確にできているか復習をして、また別の原因も探ります。

○○すると 「痛くない!」

走ってもらいます。 ジャンプしてもらいます。 「痛くない!」

この痛みのとり方も追加でお教えして終了しました。

正しい状態を身体に定着させる為、3週間位継続してやって くださいとお伝えしました。

明日からサッカー復帰ですね!思い切り楽しんでくださいね。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

オスグッド2回の施術と自己療法で完全回復!!

13歳  男子  サッカー  膝痛  兵庫県

 

病院での診断・・・オスグッド

 

主訴
・右膝の痛み
・階段の昇りが痛い
・走ると痛い

 

経緯

昨年秋から左右の膝が痛み出した。
2~3週間前から右膝の痛みが酷い状態


施術をすると身体の歪みが酷い状態である。
お母さんに身体の状態を見せながらどうして
膝が痛くなったのか、原因は何か、そして
その原因はどうして出来たのかと
説明しながら施術をしていく。


施術後階段を昇る動作をしてもらうと「痛くない!」
私「じゃあ深く曲げて痛いところで言って。」
深く曲げて「ここで痛いです!」
そこで施術をしてもう一度曲げてもらうとさっきより深く曲がる。


順調に屈曲が出来るようになった。ご本人とお母さんに今後
自分で手入れすることの大切さをお話して今日の施術は終了。


2日後施術と自己療法の受講に来院。
ご本人に必要なことをお教えしました。


自然形体療法の自己療法は一生使える物です。
痛みが消失してからも続けていくことで痛みはもちろん再発防止になります。
そして柔軟な筋肉になることで怪我をしにくい身体になります。
是非とも続けて柔軟な筋肉を手に入れてください。

マザーキャットのレンタルを返却する際に喜びのお手紙を同封してくださいました

 ので掲載します。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

12才  女子  バトミントン 福井県

約2週間前から膝の痛みがひどくなってきたふらふら

整形外科で受診、オスグッドと診断。
両膝にオスグッド用のサポーターをして足を引きずりながら来院する

(左、右)この角度で膝が痛くなる

 

オスグッドの主訴
・歩行時痛い
・階段の上り下りが痛い
・正座が出来ない


歩行時、サポーターをしていないとしっかり踏ん張れないが
サポーターをしていても痛みが取れないとのこと

初回の施術で検査をし、身体の歪みや筋肉の硬さをお父さんに見てもらい
オスグッドの原因を説明する。

 

施術後屈曲がかなり深く曲がるようになったのでその場で足踏みをしてもらうと
痛みが消失。

(左、右)施術後階段の昇降で膝の痛み消失!


次は階段に行って昇降してもらう。
ずいぶん楽になったが少しだけ○○が痛んだ。

△△をすると痛みが消失。

本人は「痛くない。楽!」とわーい(嬉しい顔)

見ているお父さんはあっけにとられて本当に大丈夫かと聞いておられる。
「来るときはおばあちゃんのように足を引きずり杖でもいるかという
くらいだったのに」と話される。

 

その後、自己療法を受講。自分で身体のケアすることを覚え
1つ1つ体操をしては納得されていました。
すごく素直で一生懸命覚えようとする姿勢を感じました。

一緒に来られたお父さんも自分の身体で実感しておられました。

 

身体が硬いというのでストレッチを伝授しました。

最初に立位で身体を前屈して手がどこまで届くか検査をして
その自然形体独自のストレッチを実施。
その後同じように前屈してもらうと、最初は床に手が届かなかったのに手が届くようになりました。
これは本人もびっくり!!
「初めて手が床に着いた」と大喜びでした。手(チョキ)

 

スポーツをする前や後は特にしっかりとストレッチをするようにすることで筋肉の疲労がとれます。
これからも続けてストレッチをして柔軟な身体作りをして欲しいと思います。

その後2回目の施術をしその後正座も出来るようになりました。
階段もスムーズに昇降出来るようになり満面の笑みで終了しました。

 

メモ ご本人の感想です

来る前は曲げのばしをするのが痛かったけど治療してから曲げのばし
も痛くなくなって、階段ののぼり下りもスムーズにできるようになりました。
筋肉をほぐしたりすることからとてもよくなったのでびっくりしました。
自己療法もならったので毎日続けていこうと思いました。道具を使った治療
はとても気持ちよくて固くなっている筋肉がやわらかくなって「この道具は
いいな」と思いました。私は以前はとても体が固くて立って地面(前くつ)
に手がつかなかったのに、ストレッチをしたら、楽に地面につくようにな
りました。これからも続けて体がやわらかくなるようにがんばろうと思いま
す。姿勢も猫背だったので背骨がまがらないようにしていこうとおもいました。
治療をして本当によかったです!

 

お父さんの感想です 

今日娘と一緒に来院し、治療を見ているだけで、だんだん
娘の顔色がよくなっていき、次第に笑顔が多くなりうれしく思いました。
私も自己療法を教わっていくうちに、10年前手術をした腰椎
椎間板ヘルニアの痛みがよくなっていき、うそのように思えました。
自宅に帰っても続けていきたいと思いました。 

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

オスグッドの再発を繰り返してきた !終止符を打ちたい!

16歳   男子  サッカー  富山県 

 

病院での診断結果・・・オスグッド

 

施術を受けるとその場で痛みがなくなるがすぐに再発してしまうという。

今まで10回ほど他の施術院で施術を受けているが同じことの繰り返しで

結果が出ないため来院したという。

 

(左)初回の検査、頚椎の状態

(中)初回時屈曲検査 これ以上曲げると痛み発生。

(右)全力疾走も大丈夫!

 

 

サッカーの有名校だけあって厳しい練習の日々。
細部にわたっての点検、検査と、その人の微妙な
ポイントを見つけて、6000種類以上の手法の中から
最適の手法を選び施術しないといけない。

    

 

オスグッドの主訴 

 

■走れない。
■ジャンプできない。
■深く屈曲できない。もちろん正座もダメ。
■階段の昇降ができない。

 

 

この日は学校終了後お父さんと来院。
オスグッドの施術以前に、身体の歪みが凄い。
お父さんに具体的に指摘し説明していく。

 


伏臥での検査時、気になったので上着を脱いでTシャツになってもらって

上部胸椎から頚椎にかけて検査。写真参照。


「頚椎がこの状態だと花粉症になってもおかしくないですよ」と私。

「ハイ、既にこの子は花粉症です。なあ・・」とお父さん。

大腿部の状態、膝周辺の状態などオスグッドになって当然の状態。

オスグッドは突然になるものではありません。

なるだけの理由があります。

 

 

体幹の歪みは熟睡を妨げます。いくら寝ても寝た感じがしません。

壮快な目覚めとは程遠い状態です。スッキリしません。

本人に確認するとその通りですと苦笑い。


オスグッドの施術経緯

さて、日常生活、練習時の状況などを聞きながら施術。

「腰にもこういう問題がありますよ」

「はい。実は腰も痛いです」

 


お父さん、腰痛は知らなかった。椎間板にも問題あり。

他にも

■目が悪い

■頑固な肩凝り

■(先述の)花粉症もあり。

 

この場合オスグッドの施術をするだけでなく

全体としての施術が必要です。

 

問題箇所の施術を進めながら、一つずつ本人に確認していきます。

「ワア~全然違う。すご~い。」とご本人が声を上げてお父さんに説明。

今までの施術と全然違いますという。

 

この日は長浜のホテルに1泊。

お母さんも心配で翌朝早起きしてこられました。

2日目には休憩時間も運動するように指示。

運動して痛くなればその対応法も教えることができる。

あらゆる事態を想定し対応策を教えることも大切な役割です。

 

最後には階段もOK !

正座できるまで膝の屈曲もできる !

全力疾走OK !  

 

当然のことながら腰痛、肩凝りの解消法、花粉症の自己療法も

全てしっかりお教えし「全身施術??」完了。

 

二度とオスグッドにならない体の状況を作ること。

全身の状態を整えること。

痛みが取れればいいのではありません。

対症療法でなく根本療法に徹することが大切です。 

 

家族そろって修正すべき点もしっかりお教えしました。

わが子を心底愛するお父さんとお母さん。

ほのぼのとした温かさ通い会う素敵なご一家でした。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

バスケ、全国大会の強化練習以後、オスグッドに・・ 

13歳  バスケット 福井県

病院での診断・・・両膝オスグッド

 

約1年前、小学6年のときに全国大会の
強化練習があり、その時から痛み始める。


「バスケットが本当に好きで,そのために生きているような子なんです]

それがオスグッドになって思うように練習もできない状態。

それを見ているのが辛く苦しいとお母さん。


オスグッドの主訴

■走ると痛い
■ジャンプが痛くてできない
■階段昇るのが痛い
■正座できない

(左)初回屈曲検査。これ以上曲げると痛い。

(中)体が捻れ体幹がくの字に歪んでいる。

(右)全力疾走OK!ジャンプOK!階段もOK!


オスグッドの痛みで足を引きずるように入ってきた


当日部屋に入ってくるとき足を引きずるようにして
歩いている。

仰臥位になると身体がくの字に曲がっている。
お母さんに肋骨の歪みや、骨盤、背骨、頚椎の
歪みを確認しながら説明をする。


今まで全く気がつきませんでしたと改めて驚いている。
問題意識を持っていないと、わが子の異常にも気付かない。
4人の子供さんがいらっしゃるということで
この際、子供さんの身体に関する異常な状態をお母さんに
できるだけお教えしようと思う。

 

若者指導歴20年の経験が活きるオスグッド回復プログラム

 

私はこの20年間不登校やひきこもりの若者の居場所をつくり
ご両親とお会いし、共同生活、自然体験、人間体験、労働体験の
場を作って、200人以上の若者の再スタートに立ち会ってきた。


そのなかで心の問題だけでなく、身体が心に大きな影響を
与えていることをいやというほど思い知らされてきた。


その子の性格形成や自己評価にも大きな影響を与えている

身体の問題点がいくつもある。このことを教職員研修の講師

として招かれるたび多くの先生方にも訴えてきた。


オスグッドになったこの機会に、なぜオスグッドになったのか、真の原因を

ご両親にきちんと指摘し、それを修正して頂くことが教育周辺現場で生きてきた

私の役割だと自負している。

単にオスグッドの痛みをとれば良いのではない。

全身に現れたかすかな異常も見逃さず、きちんと改善していくこと。

そして何より、家族そろって日常生活の中での問題点を修正し、お教えしたことを

実践できるよう動機づけすることが一番の課題である。


さて、オスグッド回復プログラム開始。

 

お母さんとご本人に、問題点を指摘し、説明しながら施術をしていく。

初日の施術終了時、既に足の動きが軽くなっている。歩いても痛くない。


この子にとって今後必要なことを、お母さんにも協力してもらってやって頂く。

オスグッド回復プログラムをその子の状態を見ながら進めていくので

ほぼマンツーマンでの進行になる。

 

 


3回目の施術終了時に外で走ってもらう。

少し、遠慮がちというか足をかばうクセが抜けきらない感じの走り方である。


そして、いよいよ最後の施術終了。

今後、再発しないための必要事項をお伝えしたあと、外で全力疾走。

もっと早く!

もっと思い切り走って!

次はジャンプして!

階段を駆け上がって!

 

お母さんは「え?なんで?なんで?・・」を連発。
「本当に痛くないの?ねえ、本当に痛くない?
わ~不思議!不思議ですね・・」

 


「周りにオスグッドの子が一杯いるんで、みんな連れてきてあげたいです」

わが子がよくなった事実を見て、今度は他の子供さんのことに

思いをはせるお母さん。深く広く優しい心の持ち主。


どこまでも果てしなく広がる母心。

ジーンと感動の波が私の心にも広がりました。

こうして母の無限の愛の中で育てられたんだなあ

と改めて感じさせて頂きました。

ありがとうございました。

 

お母さんと本人の正直な感想の言葉です。

原文のままご紹介します。

この度は、3日前までオスグッドで苦しみ足を引きずって歩いていた
長男を本当に楽にしていただいてありがとうございました。
最後に、全力で走れる、跳べる姿は信じられませんでした。
夢ではなく明日から部活も復活です。

オスグッドは成長するまで良くならないと信じているお子さんが
周りに沢山いらっしゃいます。

どうか皆さま、先生を信じてみていただいて欲しいと思いました。

オスグッドになったことで、身体がゆがんでいた事にも気づき、
今ではオスグッドに感謝です。
オスグッドという赤信号を頂いたことで未来が明るくなった気がしています。
本当にありがとうございました。

あんなに痛かったオスグットがたったの2日で
良くなっててしまってビックリしました。
県の大会はあきらめなとコーチ(小学校の)に言われて
とてもショックだったけどジャンプもできるようになり
県大会に出れるのでとってもうれしいです。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

痛みはからだの危険信号。靭帯も限界寸前! 

 13歳(中2) 野球・捕手 福井県

 病院での診断・・・オスグッド

しゃがむときの痛さに耐えキャッチャーを続ける。

小学5年から痛い

(左)初回時屈曲はここまで。これで痛いのに毎日しゃがんでボールを受けていた。

(中)仰臥位もこの状態。問題が一杯。

(右)オスグッド回復プログラム終了時には全力疾走も痛くない!

 

 

オスグッドの主訴

■しゃがむ時痛い(立位130度で痛み発生)

■走る時、膝を上げるときに痛い

■階段の上り下りが痛い


午前10時オスグッド回復プログラム開始。

 

一緒に来てくれたお母さんになぜオスグッドになったのか
説明しながら検査開始。日常生活上の問題点や
運動前後の注意事項についても解説を加えていく。

 

オスグッドの痛みをとれば良いのではありません。
オスグッドになった根本原因を今のうちに
取り去ることが大切です。

 

オスグッドの根本原因を放置していては、再発するか
もしくは他の問題となって現れてきます。

 

オスグッドになった問題点を明確にしていくこと。
日常生活上の習慣、無意識行動の中に多くの問題が潜んでいます。
ご両親と一緒にオスグッド回復プログラムを進める意味はここにあります。
本人だけでは修正できないことが多いのです。

 

 

お母さんに今本人が抱えている問題点を指摘・説明を加えていきます。
真剣な目で頷くお母さん。「その通りです」
実は子供の頃から・・・あんなこと、こんなこと
気になることがありましたと納得しておられます。

(左)階段で昇降してみると痛み発生!その場で痛みをとる!

(中)階段の上り下り、もう大丈夫です。全く痛くありません。

(右)曲がらなかった膝もこうして正座できるようになりました。

 

 保護者の方、指導者の方、どうか早めに適切な対応をふらふら

 

しゃがむと痛いのに今までずっと我慢しながら
キャッチャーをしてきたということ。

これは大変なことです。
立位130度で痛みが出るのに、来る日も来る日も
しゃがんだり立ち上がったりの連続。

 

 

オスグッドの痛みに耐え練習してきた根性は大したものですが
身体に対する見方、使い方は間違っています。

 

 

案の定、膝蓋靭帯はもう限界まで痛んでいます。
「ブヨブヨ」に腫れている。
ちょっと触っても「痛い!」と顔をしかめます。


痛みは身体の危険信号。素直に耳を傾けるべきです。
保護者の方、指導者の方、是非早期に適切な対応をお願いします。

 

もう一つお願いします。こうしてたまたま出会ってオスグッドが回復した

喜びをどうぞ周囲で悩んでいる方に伝えてください。自分さえよければ

いいのではありません。早期対応に力を貸してあげてください。 

 

 

さて、初日のオスグッド回復プログラムによる施術終了時には
ほとんど腫れが引きました。
「ワ~ッ、足が軽い」誰より本人がびっくり。

 

その場足ふみしても平気。膝を高く上げても大丈夫。
屈曲角度も大幅に変わりました。あと少しで正座OK。


翌朝、お母さんは「歩く姿を見ていても楽そうなのでホッとしました」と
やさしい笑顔。
今朝はもうすっかり腫れも引いている。
あと少し屈曲時の痛みを取る事。

 

正座するとき、あるひと工夫をすると全く問題なし。痛くない。
恒例の全力疾走。笑顔で帰ってくる。

 


「大丈夫?」
「うん。全然痛くない」
「では、階段に挑戦しよう」

 

やってみると「痛い!」

 

そのまま、外で○○法の施術。

 

もう一度階段。一往復。二往復・・。痛くない。
走っても、大丈夫!階段もOK!しゃがんでも問題なし!


再度施術室で家に帰ってからの注意事項の確認。
お母さんのメモしたノートに従って復習。

 

細部にわたって再点検してオスグッド回復プログラムを
終了しました。

 

彼、Y・R君は大きな声でハッキリとした挨拶と礼ができる
さわやかな少年です。とても気持ちよく
さわやかな気分にさせてくれました。

ありがとう。

お母さんも本人も感想を書いてくださいました。

原文のままご紹介します。

息子(中2)が小学5年生のときから始まって昨日(4/11)
にお世話になりました。正座はもちろん、ひざのくっしん等も
痛がっておりましたがこちらにお世話になり、ねこぜだった背筋も
ピンとはり、もちろんオスグッド病
改善して頂いて、たった2日間でここまで本当によくなるの
かと、親として驚きと喜びでいっぱいです。
息子はキャッチャーをしています。ぎこちない動き
(ひざをかばうような姿)が目立っていましたが
明日からの野球の試合をとても楽しみに息子の成長を
見ていきたいと思います。
2日間、本当にありがとうございました。

                   ○○○○母 

 

最初はこういう風なマッサージなどでなおるのかなと

思ってたのですがオスグッドの痛みが序々に消えていった過程を

見ていくうちにオスグッドという病気は背骨の歪みや首の曲がり方のせいで

痛みが出てくるのだということを知りました。

また、無理に使っていたのでじん帯が損傷していた

ということを聞いてびっくりしました。直ったのはいいけどこれから

再発しないようにするために、これからいろんなケアを毎日することが

大切なのでしっかりやっていきたいです。

ついでといっては何ですが背骨を真っすぐにして、姿勢をきれいに

一直線にするやり方を教えてくれたのでとても感謝しています。

教えてもらったことをこれから野球人生のみならず

日頃の生活に活かしていきたいです

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

走れないから毎日筋トレに励んできました。

15才 男子  サッカー  愛知県

小学校2年からサッカーをしているが小学5年くらいから
今日までの4年間右膝のオスグッドの痛みで苦しんでいる。

あちこち手を尽くしてオスグッドの施術に行ったが効果なし。

 

主訴

■走ると痛い
■正座できない
■ドリブルが痛くてできない

■踏み込む時足の甲が痛い

(左)初回時は90度しか曲がらなかった膝。

   2回目の施術終了時。久しぶりの正座。このときはまだ猫背姿勢

(中)正しい姿勢の作り方をお教えしました。がんばらなくても背筋スッキリ。

(右)施術終了時歪んでいた体も真っ直ぐになりました。


 

毎日筋トレを欠かさないというだけあって立派な筋肉。
だが、硬い。太ももはパンパンに張っている。

お母さんにも触ってもらう。
「これだけ硬くなっているのは
筋肉を鍛えているからじゃないんですか?」
もっともな質問。


しかし、違います。こうして横になっていても
硬い人は怪我が多いんです。怪我の少ない選手の
筋肉はしなやかです。
使うときはピンと張っても普段は柔らかい弾力に富んでいるます。


一つ一つ例を出して説明していく。
お母さんの頷きが多くなってくる。このお母さん、真面目そのもの
真剣そのもの。始めて頂いた電話の時から必死の思いが
伝わってきました。
オスグッドの痛みでサッカーに打ち込めないわが子の姿に
胸を痛め続けてこられたんです。


さて、最初の検査から施術。
寝たまま万歳してもらう、するとこんなに親指の位置が違う。
頭は右に傾き、位置も右より。


なぜ、オスグッドになったのか。
説明を加えていくとお母さん納得。
頷く。微笑む。


「この子のお兄ちゃんも凄く怪我が多くて
悩んでいたんです。この子までオスグッドになって
何とかしてあげたいと思ってきました」


この力強い走りを見ても信じられないお母さん!

「本当に痛くないの?」

久しぶりの全力疾走。

本人談。「足は痛くないけど久しぶりに走って疲れました」

 

いつも、味わわせてもらう母の心。
わが子を慈しむ母の心の大きさ、深さ。
どこまでも、限りなくわが子を愛し続ける母の心。
わが事以上に真剣な母の心。


還暦過ぎた私も改めて母の温かさ、優しさを思い知らされ
目頭が熱くなります。


さて、2回目のオスグッドの施術。施術終了時、久しぶりだという正座に
チャレンジ。


とてもできないと思っているからゆっくり、ゆっくり。
いつ痛くなるか、怖いから途中で動作が止まります。

やっとできました。こわごわ、久しぶりの正座です。
最初来た時は約90度曲げると痛かった膝が
正座できるようになりました。


踏み込み時の足の甲の痛みも無くなりました。

 


ここで身体の歪みチェック、歪みをとる方法。
日常生活での注意事項。改善策。
運動前後の手入れ法。

 

詳しくは省略しますが、オスグッドになった全ての原因を
きちんと把握して、説明し、改善策を指導します。

 

オスグッドの主訴、痛みをとれば良いのではありません。
オスグッドの施術とはオスグッドになった原因の全てを修正し、
運動だけでなく、勉強も、将来設計もきちんと前向きにできるよう
20年間教育周辺現場で活動してきた経験を活かして
指導・助言させて頂くことが喜びです。

 


オスグッド回復プログラム終了時、思い切り走ってもらいました。
ジャンプしてもらいました。もっと早く、もっと思い切り走って!
と注文を付けました。

 

本人曰く「足は痛くないけど、久しぶりに思いきり走ったので
疲れました」と大きく息をついていました。

 

「本当に痛くないの?本当に大丈夫なの?」
真剣な目で聞いて、痛くないことを確認して初めて
こぼれるような笑顔を見せてくださいました。

オスグッド回復!ばんざい!よかったね!
思いきりサッカーしてくださいね。


 


施術終了時ご本人がサッと感想文を書いてくれました

原文のまま紹介します。

ぼくはずっと怪我をしていたのでここに来ても直るかな~と

半信半疑でした。しかし、先生に身体を触ってもらっているうちに

自分でもだんだんよくなっていると実感できたし、先生に

いろいろなことを教えてもらいこれからは自分で自己管理も

できるようになり、本当に先生にはとても大切なことを教えてもらい

2日間たった後に自分の姿勢がとってもよくなっているので

本当にびっくりしました。だけど一番びっくりしたのは

今までずっと痛かったにもかかわらず、最後はダッシュまでできるようになり

本当にうれしかったです。

先生、2日間本当にありがとうございました。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

オスグッドが本当に良くなるんですか?お母さんも真剣! 

中学1年   バトミントン  福井県

病院での診断・・・オスグッド

昨年8月からオスグッドの痛みがあり、接骨院で電気治療をしていたが
変化なし。成長しないとよくならないといわれた。
今もテーピングをしているが痛みは変わらない。

オスグッドの根本原因がわかっていないから
電気治療をしてみたり、テーピングをしている。
まして、成長しないとよくならないなんて全くの間違い。

(左)初回時屈曲検査。膝をこれ以上曲げると痛い

(中)伏臥位検査。頭の位置が右に寄っている。背骨も歪んでいる

(右)伏臥位を下方から診る。骨盤の歪み、捻れも確認できる

 

手(チョキ)上記(左)の写真のように約90度しか曲がらなかった膝が 

初回オスグッド施術後、正座までできるようになった。


■スクワットのとき痛い
■走るとき痛い
■階段の昇降どちらも痛い
■正座できない
■バトミントンで一歩踏み込むとき痛い

 

 

これだけの痛みに耐えてよく練習をしてきたものだ。

さてさて、「明日はバトミントンの大切な試合なので何とか出たい」という。

今日一日で痛みをとり、さらに自己療法や手入れの方法も覚えたいという。

 


私の時間が足りないので後日、日常生活上の注意事項や

バトミントンの練習前後の効果的手入れ法などをお教えすることにした。

 

 

まず伏臥位での検査。やはり「く」の字に身体が歪んでいる。

仰臥位でも同様。 

立位や座位での猫背姿勢も気になる。

オスグッドや半月板損傷の若者の多くの共通項として見られる姿勢の悪さ。

 

日本人の体型にあった日本の生活習慣

 


日本の古き生活習慣から洋式に変えられた生活様式の変化が

子供たち、老人に今、弊害となって現れている。

 


子供たちの骨折が文科省発表のデータでもこの10年だけで1・5倍。

子供たちだけでない。転倒によるお年寄りの寝たきり化が増えている。

正座の習慣がなくなり、和式トイレがなくなった。 


畳のうえでの就寝がなくなりベットの生活が増えた。

 

これらがなぜ問題なのか、このHPのなかの文章を参照して下さい。

 

彼、(仮にK君とする)も正座の習慣はないという。

 

オスグッドになった経緯をお母さんも交えて説明。

全て思い当たると納得されている。


第1回目の施術終了時、お母さんに何がどう変わったのか

説明する。K君の身体の変化がよくわかる。

 

 

体幹がまっすぐになっている。

気になる猫背姿勢の矯正も行う。

姿勢矯正の条件とお母さんに協力・手伝って頂くことをきちんとご指導。

早速外に出て階段の昇降。

全力疾走。

バトミントンの捕球時の踏み込み。

正座。

スクワット。

今まで痛かった動きを全部やって頂きました。

全部大丈夫。痛くない。

お母さんの顔がほころぶ。

本人も「やった~~」


家族ぐるみ、生活ぐるみ、取り組んで頂き、オスグッドによる膝の痛み

だけでなく根本原因を取り除いて欲しい。

 

この日2回の施術と自己療法や正しい筋肉の手入れ法

試合前後の注意点とアドバイス。集中力や脳の活動が

活性化するための条件と方法などを指導して終了。

 

 

次週お教えしたことがきちんとできているかチェックにこられました。


お母さんも一緒に確認しこれで大丈夫。お教えしたことを守っていれば

足を痛めることはないはず、再発もしません。

最初の施術日の翌日、「試合に出て思いきりプレーしたが、全く痛みがありませんでした」

 

お母さんがこの結果を目の当たりにして

本当に真剣に感想文を書いてくださいました。

私の息子は、小学校4年生からバドミントンをやっています。

昨年8月からオスグットになり、接骨院に通院していました。
電気治療をしていましたが、その場しのぎで成長しないと
よくならないと言われていました。
痛いながらもテーピング・サポーターを付けて練習試合は出ていました。
でもかなりの激痛らしく、何試合もすると足がかなり腫れていました。
間もなく大事な試合があるという時、痛み止めを打って出場しようかと
悩んでました。
そんな時にインターネットでこちらの事を知り、即電話をしました。
試合の前日に施術してもらい、2回の施術で痛みがとれ、曲げるのも
大変だったヒザがうその様に曲げられるようになりました。
本当にビックリです。
とにかく良くしてあげたいという思いでしたが、半信半疑で施術を
受けさせたので大丈夫かなあというのも正直な気持ちでした。
でも本当にこちらで施術してもらって良かったです。
その試合も無事痛みもなく、出場出来ました。
自分で手入れする方法も教えて頂けるので大変助かりました。
本当にありがとうございました。
教えて頂いた事は続けていきたいと思います。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

オスグッドが良くなる?本当かな?「ダメでもともと」

という気持ちでした。

このHPそのものが胡散臭い感じだったそうです。素人の手作りで、スミマセンふらふら

 

12歳  野球 福井県

病院での診断・・・オスグッド

少年野球に熱中している。小6初めから右膝がオスグッド

主 訴  

     ・右膝 オスグッドによる痛み。
     ・屈曲60度。
     ・練習後も膝が痛い。

(左)(中)母と子、家族のスキンシップをかねた大切なプログラムです。

  凄い気持ちよかった○○ありがとうとにっこりお母さん。

(右)恒例の全力疾走。見慣れた光景のようですが

   やっぱり毎回感動します!

 

問合せの電話から48時間後。

オスグッド回復!野球OK! 

 

オスグッドによる膝の痛みを何とかしてあげたいと来院。
木曜日に電話。予約が一杯で次週と言っては見たものの、一日も早く
治してあげたいというお母さんの必死の思いが伝わってくる。

何とかしてあげたい。

そこで、翌日の通常の予約を調整し、金曜の夜からこれまでの経緯についての

聞き取り・検査・初めての施術。

なぜこの子がオスグッドになったかお母さんに
知って頂くことが大切。これまでの経験則から言えば
オスグッドだけでなく多様な問題点があるはず。

 

「この子は朝起きてから夜遅くまでいつも何かに熱中しているんです」
ゆっくりのんびり過ごす時間がありませんとのこと。

クラスでもリーダー。野球も一生懸命。
家に帰っても寝るまで趣味に熱中。
これは決して良いことではありません。

その理由をお母さんに説明。
本当に心から納得し真剣にその通りですと
頷いて聞いて下さる。

まず、仰臥位の状態でさっとポイントを見て
問題点を指摘する。

一つ一つ頷くお母さん。

 

これで頭痛はないの?
「偏頭痛があります」
花粉症になりますよ
「すでに花粉症です」
右腕も問題ですよ
「投球後痛みます」

私たちプロの目から見れば明らかな異常も
毎日見慣れているお母さんは問題意識が希薄になっている。
また、おかしいと気付いてもどうしていいか分からない。
だからこそ、オスグッドになった根本原因に遡ってご説明し、
解決策まで提案・ご指導するのが私の役目です。


全身の過緊張をお母さんに実感して頂く。
よくわかりました。凄い状態ですね。
問題意識すらありませんでしたということ。

 

施術開始。全身がゆっくりと、心地よくほぐれていく。
20分経過。気持ちよさそうな寝息が聞こえてくる。

一日目で不安はなくなりました!

 

翌朝。
お母さんの第一声。
「昨夜は帰る車の中で爆睡して、家に帰ってもそのまま爆睡して
ここに今来るまでほとんど寝たままでした。」というご報告。

その通りです。自然形体ではたとえ足先が悪くても
全身を検査し、歪みをとり、整え、緩めます。
深いレベルの心身の過緊張がとれ、交感神経と副交感神経のバランスが

整い熟睡できるようになります。


この日は約束の時間を20分遅れで到着。
次の予約の人の待ち時間を気にして
お母さんが何度も頭を下げて謝ってくださる。

遅刻の事情はこうだ。
お父さん(ご主人)が長年腰痛で苦しんでおられて
一緒に連れて来たかったという。
ご主人も何とか仕事を早く終えて行くと約束していた。
しかし、仕事が終わらず断念せざるを得なかった
ということ。

 

この日は結局2回のオスグッドの施術と自己療法の指導。

もちろん、偏頭痛と花粉症についても説明と指導。
家庭生活の問題点と改善策。
野球の練習前後の正しい手入れ法。

親子、家族で行う・・・・内緒・秘伝の伝授。
忙しい1日でした。

 

結局今回も3回の施術でオスグッド回復!!

お母さんは「最初信じられなかった。ダメでもともとという気持ちできました」と

正直なお気持ちを述べて下さいました。

ご両親・ご本人の真剣な思いに応えられてやっぱり

感動しかありません。よかったですね・・・。

 

 (お母さんの正直な感想です。原文のままご紹介します)

毎日シップを貼ることしかできなかった。
大好きな野球ができない子供を見ていて辛く
どこかに直してくれるところはないかと人に聞いて
みたりもしました。

おる時、インターネットで“オスグッドは直る”という
文字を見たときうれしかったです。
でもなかなか信じられず、来るまでは“ダメでもともと”
という気持ちもありました。

一日目ですぐにこの不安はなくなりました。
“ひざ”だけでなく全身を見ていただき
どうしたらこのようなことが起きるのか、納得のいく
説明をしていただき、安心しました。

今春から中学生。
思いっきり大好きな野球を楽しんでほしい。
ここに来てよかったです。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

中学のときオスグッドになって13年。

2日間で回復の事実経過 

 

28才 男性 福井県 

 

オスグッド 主訴 

■階段を登るとき左ひざが痛い。
 仕事上階段の昇降が多く限界状況。
■ランニングしてしばらくすると痛くなる。
 「しばらく」の間隔が次第に短くなって
 最近はいつも痛みや違和感がある。
■左肩の微脱臼。
■腰痛

結 果

オスグッド回復。 階段の昇降も大丈夫。痛くない!

■4日後サッカーの試合に出場。全く痛くない!

■肩の微脱臼の痛み。すぐに消失。

■腰痛 2日間はオスグッド中心だったため腰部のしこりは

 半分程度残った。次週に持ち越しました。

 

左)ここまでしか曲げられない。だから階段を登るとき痛い。

右)恒例の全力疾走。オスグッドになって13年ぶりの爽快感!


中学生のときからオスグッド
でもサッカーが大好きで、痛みを我慢しながら
プレーしてきた。サッカーをした後ジワジワと痛んでくる。
仕事は立ち仕事で、階段の昇降が多く辛い。

痛みが出てくると曲げ伸ばししたり
前屈していると少し楽になる。
ごまかしながらこれまでやってきたが、いよいよ限界。

 

金曜日に始めて来院。

施術終了時、いつも感じていた違和感がなくなって膝が軽いという。
左肩の微脱臼。自然形体療法の手法を実施したら痛み解消。

 

 ■この日は時間がなく日常の手入れ法、オスグッド再発防止法、自己療法

などは次週水曜日に行うことに決定。

「実は来週火曜日にサッカーの試合があって出たいのですが
いいでしょうか?」と遠慮がちの質問。

「いいですよ。但し、痛くなったらすぐ止める
という条件を守ってください。いいですか?」

「はい、痛くなったらすぐに止めます。でも、痛くなければ
思い切りプレーしていいんですね」
うなずくと嬉しそうな顔。


さて水曜日。
「昨日サッカーしても全く痛くありませんでした」
と嬉しい報告。
仕事での階段の昇降も全く平気。

 

本人曰く「びっくりしたというより本当に驚きです!」

 

■左肩の微脱臼。自然形体の手法を実施したら痛み解消。
肋骨もいびつになっている。左が厚く右が薄い。
肋骨の歪みととる手法で正常になった。 

■でも、今度は腰が痛いです。
最初から気になっていた右腰約10センチ角のしこり。
膝の痛みなくなり肩の微脱臼も大丈夫。
今度はしばらく痛くなかった腰が痛いですという。

 

人間の身体はとても良く出来ていて同時に2箇所痛みを
感じないようにできています。
一番ひどい膝と左肩の微脱臼が良くなったから今度は腰が痛いと
感じるわけです。

 

腰は今日だけでは完全にとりきれ切れません。この方の腰の痛みをとる
自己療法と日常での注意事項をお教えしました。
そして、次週はもう一度、腰の施術に来ていただくことにしました。
オスグッドの施術はこれで全て終了。


オスグッド回復!喜びの感想を書いてくださいました。

右膝の軟骨が少し出ており、痛みは中学生くらいから出ていました。

2日間位すれば痛みは引くのですが動かせばすぐに痛くなる状態でした。
2年位前より坂道を走っていた所、痛みが引くのが
徐々に遅くなり、常時、軽い運動でも違和感があったり、痛みが
ある状態でした。

施術を受けましてその後から、日常の生活でも右膝を曲げる時
違和感がなくなり、階段登る時の軽い痛みもなくなりました。

軟骨周辺が炎症するのも、なくなったようです。
左腰も常に疲労がたまる傾向があり、半分くらいは回復したと思います。
これからは、ランニング、サッカーを思う存分して行きたい。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。 

6ヶ月前からオスグッド。大好きなサッカーができない少年。

1回の施術でサッカー完全復帰!!

14歳  男子  サッカー 滋賀県

 

オスグッド 主 訴

■膝が曲げられない。
■走る時(膝を上げたとき)痛い。
■階段を上がるとき痛い
■正座できない。

結 果  

■1回の施術で回復

■正座もできる

(左)オスグッド回復プログラムでは全力疾走の写真が

恒例となっていますが、今回は1回の施術で施術したため

正座の写真のみです。ごめんなさい。

(右)お母さんのぬくもり、わが子のぬくもり、家族の
温かくて優しい思いがジーンと伝わってくる治療法。疲れが取れ元気
みなぎる方法をお教えしました。


お母さんの感謝の言葉

 

オスグッド回復プログラム実況中継 

サッカーのクラブチームにも入り本当に熱心に、一生懸命練習して
いたんですよ、とお母さん。金曜日の夕方学校が終わってから
お母さんと一緒に来院。

全身の歪みをチェック。骨盤も背骨も歪んでいる。
背骨の歪みのチェック法をお母さんにもお教えし実際に確認してもらう。

骨盤も・・・。

一緒にいてずっとこの子を見守っていて、こんなに歪みが
あるとは全く気づきませんでしたと驚いている。

何気なく送っている日常生活の中では気付かないわが子の身体の異常。
オスグッドは突然発生するものではありません。
こうした異常を知らせる前兆現象が必ずあります。

 

日常生活チェックが必要なわけ

オスグッド回復プログラムは、子供さんの異常な状態を客観的に
科学的に把握し、根本原因をなくすことから始めます。
日常生活の細部にまでチェックの目を光らせます。

なぜかといえば
オスグッド再発防止のため。
半月板損傷など他の膝や足の故障防止のため。
身体の歪みや緊張がもたらす弊害除去のためです。

施術中お母さんと本人に、家庭での生活、学校、運動、遊び・・きめ細かく
聞いて問題点を把握します。子供が喜ぶからと、優しい親心で良かれ
と思ってやっていることが実は子供の健康を蝕んでいることがあります。

 

■この子の背骨の歪みがなぜできたのですか?
■どうすれば身体の歪みが取れるのですか?
■練習前後にやることは?
■この子の猫背はどうしたらいいんですか?
■この子が疲れやすいのはなぜですか?
■朝目覚めが悪いし、午前中ダルイというんですが原因は?
■勉強も集中力がないのはなぜですか?
■これから毎日の生活の中で何に注意しなければいけないことは?

多くの親御さんがこうした質問をされます。

きちんと一つ一つ説明していくと近年の日本人の生活習慣の
問題点が浮かび上がってきます。オスグッドを契機としていろんな面で
よくなって欲しい。わが子を限りなく愛するご両親の思いを
しっかりと受け止めて、お話させて頂いています。

 

わが子の異常個所をお母さんが確認・納得

背骨の歪みを確認したお母さんに、オスグッドになった右膝周辺の

問題箇所をお教えし,そっと触れて問題を実体験してもらいます。

オスグッドの原因と結果を簡単に言えば
  ■大腿及び下腿の筋肉が疲労・緊張して靭帯が裂けた状態になります。
  ■その結果膝を屈伸したりジャンプした時に
   関節がずれるために痛みが出ます。
  ■痛みのある部分を身体が保護しようとするために
   脛骨粗面の隆起が起こります。
  ■筋肉、靭帯、腱の損傷がひどい場合は別として、通常は
   その場でオスグッドの痛みが解消します。


「私の筋肉と全然違う。すごく硬いですね」
わが子の身体に起こっている異常な事実を知って頂いてこそ、これから
の生活習慣の改善ができるのです。

 

1回目の施術後の様子は?

金曜日の夕方第1回目の施術が終わりました。

結果は正座ができるまでになっていました。

正座しても全然痛くないと本人は言います。

最初は恐る恐るしていましたが、数回後には普通の

動きで正座しても大丈夫。


お母さんは「ねえ、本当に痛くないの?本当?」
お母さんの目は潤んでいます。

その場駆け足をしても全く平気。もっと早く!もっと足を上げて!と私。
思い切り動いても痛くありません。

次に来院できるのが次週の水曜ということでした。
火曜日には大好きなサッカーの練習に参加していいですか?
ということだったので、私は自信を持って答えました。
「思い切り練習していいよ。オスグッドはほぼ回復しています。

ただし、もし痛くなったら
無理せずに、すぐに練習を止めてください」と念を押しました。

 

1回目の施術から4日後!!
さて水曜日。昨日の練習はどうだったか?
結果は「みんなと一緒に最後まで練習しても全く痛くありませんでした!!」
金曜日のたった1回の施術でオスグッドが回復していた。

お母さんは真剣な目で私を見つめ「本当にありがとうございました」
と何度も礼を言ってくださいます。

「ここにきて本当によかったです。実際に結果が出るまでは

本当にオスグッドが良くなるのかと疑っていました。

施術を見ていても頼りないほどの優しい動きでやはり疑いが晴れませんでした。
ごめんなさい」と正直に話してくださいます。

 

感動!ほのぼのとしたフィナーレ

このあと、自己療法をお教えしました。自分の身体の歪み
(骨盤も、背骨のゆがみも、頚椎も・・)を自分で整える方法と
練習前後の手入れの仕方・・今後どれだけ運動してもオスグッド

再発しないのはもちろん、故障しないための
秘訣を具体的にお教えしました。
そして、集中力を高めるための方法も。

その後でさらに、お母さんのぬくもり、わが子のぬくもり、家族の
温かくて優しい思いがジーンと伝わってくる施術法。疲れが取れ元気
みなぎる方法をお教えしました。
早速、今日帰っておばあちゃんにもやってあげようねと
本来なら反抗盛りのわが子とにっこり微笑みながら帰っていかれました。


今日もまた、こうしてオスグッドを通じて感動の出会いがありました。
これは、ひとえにこの奇跡的な治療法、自然形体を創始された
山田先生のお陰です。山田先生ありがとうございます。
そして今日の感動を与えてくださった○○さん親子、本当にありがとう!!

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

中1 バスケット部  岐阜県

 病院での診断・・・オスグッド

 

主訴

■走ると痛い

■痛くてジャンプできない
■立ち上がり時痛い
■階段を下りるのが痛くて・・
■正座できない

これでも我慢して部活を続けていたという。

 

病院にいっても方策なし。わが子の痛々しい姿を
見るに忍びない。めったに見ないホームページで
当院を知って藁にもすがる気持ちできましたとのこと。

 

(右)初回時屈曲検査 
屈曲85度で痛み発生

(中)仰臥位首は右に傾き身体は湾曲

(左)伏臥位、両踵が左倒れ 、全体がねじれている

初日午前。オスグッド回復プログラム開始。
仰臥位での全身チェック。これだけ体が曲がっている。
お母さんも今まで全く気付かなかったという。
両足の異常、腰の異常緊張を説明する。実際触ってもらって納得。
大腿の硬さにも触ってびっくり。


身体の歪みと日常生活の関連、歪みの弊害、オスグッドとの関係を説明していくと
その通りですとうなずいている。

 

オスグッド以外にあったこんな問題点 
■集中力がない
■熟睡できないから朝起きるのが辛い。
■朝からだるい感じ
■いくら寝ても眠くて勉強できない

■やる気がおきない
■疲れやすい

等々典型的な問題が浮かび上がってくる。

 

オスグッド回復!はもちろんこうした
問題を解決することが当院の存在理由です。

 

単にオスグッドが良くなればいいとは
考えていません。

 

集中力も勉強能力もアップ!

◎子供が自信を回復すること。
オスグッドで好きな運動ができないということで不安と
 自信喪失になりがちな状況から積極的な目標設定と目標達成への
 道筋を付けること
◎運動にも勉強にも集中力が発揮できる心身の条件を整えること。
◎健康体を取り戻すこと

 

 今まで痛かった階段。痛くない!

 

さて今回登場のご一家。
まじめ、誠実、そして素朴な温もりが伝わってくるご一家です。
ご両親そろって心底わが子のオスグッドを何とかしたいという
真摯な思いが伝わってきます。

さて今から真剣勝負の幕開けです。
初日午前のオスグッド回復プログラム実施。

(左)初日午前の部終了後
きちんと真っすぐな姿勢に!!

(中)階段を走って駆け上る

(右)写真では歩いるように見えるが実際は手すりにつかまって駆け降りた。

このあと昼食。

午後の開始時に様子を聞くと「足が軽くなった」
「階段を下りる時の痛みが軽くなったという」

 

この時点でご両親は、もしかしたら本当にオスグッドが回復!できるかも知れないと
思われたのではないでしょうか?

1年来のオスグッドがたった1日や2日で本当に走ったり

ジャンプできるようになるとは思わなかったそうです。

どこに行ってもダメだったという事実は絶望感と半信半疑になって当然です。

 

大きなおまけ!!お父さんの長年の腰痛

お母さんの肩凝り一気に解消!

午後から2回目のプログラム実施。
普段から腰痛に悩んでいたお父さん。
肩凝りで大変というお母さん。

 

いつもの事ながら一家まとめて面倒見ましょう!

 

お父さんの腰痛、お母さんの肩凝りについても
レクチャーし実体験してもらう。

身体で違いがわかる。だから、感動!
いつしか心配そうだったお母さんの目が次第に輝いてきている。


ここまで回復したということで3人の表情は明るい。
「ここまでくれば明日は多分予定通りオスグッド回復!ですよ」
今夜やるべきことを説明して終了。


車で片道2時間の距離。往復が大変にかかわらず今日も
ご両親そろってきてくださる。

ご両親に来て頂くことが一番大切。
家族ぐるみで生活習慣の点検・改善をしていただくことが
子供さんの成長過程にとても大きな影響を与えます。

翌朝。
「今の調子はどう?」
「右はいいけど、左足は痛い」という。

 何とか今日オスグッド回復まで行きたい!

いつもながらオスグッド回復プログラム感動の全力疾走です。


その場駆け足OK。

もっと思い切り足上げて!

もっと早く!大丈夫。

外の階段を降りてみる。OK。


「おい、本当に痛くないのか」とお父さん。
「ほんとうに大丈夫?」と駆け寄るお母さん。
お母さんの目にうっすら涙がにじんでる。
私も思いきり本人と握手。目頭が熱い・・。よかった~。

いつもながら新鮮な満足感と感動。

 

午後から感動の余韻を大切にしながら昨日の復習とさらに次ぎの①~③を実施。
①五感活用勉強法の講義。 
②読書能力向上プログラム。
③親子のコミュニケーションの深め方実体験。

 

実は勉強のことで親子で悩んでいたとのこと。
昨日も今日も往復の車の中で勉強のことで話し合っていたという。
眠い、疲れる、やる気が湧いてこない・・・

そんなことを知らずに喋る私の言葉が「全て当っています。その通りです」
とお父さん。
○集中力が身につく
○記憶能力が飛躍的にアップする
○短期記憶が長期記憶に変わる
○読書能力がこれだけアップする

 

やる気が自然に沸き起こる心身の状況をつくったうえ、やる気が出てくる
超効率的勉強法を身につけること。これがオスグッド回復プログラムの特徴です。

じっと聞いていたお父さんもお母さんも
本心から納得してくださいました。


「作り話のようだけど本当ですね」お父さんの感想です。


お父さんはたった2日間でオスグッドが良くなるわけないし、しばらく通うつもりでした。
どれだけ痛がっていたかその時の状態がわかっているんで
曲げられるようになっただけでもすごいと思っていました。

体のことだけでなく、子供の気持ちまで高めて下さって嬉しいです。

それから今まで腰が痛くない日がなかったのに今朝起きるとき

全然痛くなかったんです。あれっ、どうした?気のせい?

と思ったほどでした。

本当に来てよかったです。ありがとうございました。

 

次は本人の感想です。

自信もすごくついたし心も体もすごく軽くなりました。

最初は階段ののぼりおりをするだけで痛い痛いといっていました。
走るときも思い切りじゃないしジャンプもできませんでした。
毎日毎日すごくつらかったから、たった2日でよくなるなんてぜんぜんおもって
いなかったし、こんなんでよくならないとおもっていました。
でも今日、すっかり痛みが消えました。
おもいっきり走っても、階段をおりてもなんともありません。

このままオスグッドがひどくなって、ずっと運動ができないと思って
悲しくなっていた気持ちもなくなりました。
自信もすごくついたし心も体もすごく軽くなりました。

僕の友達にもオスグッドなどをかかえている人がたくさんいます。
そんな人たちにはいっこくも早く良くなってほしいと思います。

施術の痛みもなかったし、リラックスしていただけで良くなってすごく
びっくりだしうれしいです。

これを早くみんなに見せて思いっきり部活をしたいです。

 

さて最後にお母さんの感想です。

 

本当に私たちにとって運命的な出会いだったと思います・・

 

子供の痛がる姿を見ていて、病院へ連れて行くことしかしてやれず、その病院でも
治らない(痛みをおさえること、なくすことは無理)と言われ、本当に辛かったです。


自分から生まれた子供なのに、どうして良くしてやれないのだろう・・と。


どうしてよいかわからず途方にくれていました。そんな時、めったに見ない

ホームページを見てこちらのことを知り、すがる思いでお電話しました。

普段はあまり賛成しない主人も今回はすぐに「行ってみよう」と言ってくれ

私も予約してから当日まで本当に楽しみにしながら当日を迎えたという感じです。

先生の手のぬくもりが身体に伝わり、子供の痛みが取れていくのを目の当たりにし

嬉しいのと、どうして?という思いと・・

本当に痛みがなくなり階段を笑顔でかけ上がり、降りてくる姿を見たとき

は涙が出そうなほど嬉しかったです。

身体の歪みだけでなく、血流、気持ちの持ち方など、本当に色々ためになる事を

教えて頂きました。

何より嬉しかったのは子供が自分の身体をあんなに丁寧にマッサージ

している姿を見たことです。

自分を大切にし(心も身体も)このまま大人になっていってくれたらいいなあと思います。

本当に私たちにとって運命的な出会いだったと思います。

こんな素敵な出会いに感謝し、仲良く頑張っていこうと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

今回もなんといい出会いができたことか。

子供にバンザ~イ。

家族にバンザ~イ。

 

オスグッド病という機会は災難でも、厄介な出来事ではなく

これを機会に悪しき習慣を改め、再出発しましょうという

大きな愛のプレゼントです。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。

中1 男子  バスケット 石川県

 

病院での診断・・・オスグッド(両膝)

(左)最初の屈曲検査 
丁度85度で痛み発生

(中)2日目第1回施術終了後正座できるようになった。
このときはまだ姿勢矯正はしていない

(右)50メートル疾走2回。この後ジャンプする。
すべてOK 。

 

約1ヵ月半前から両膝の上辺りが痛いという。

走る、ジャンプする、自転車をこぐことができない。

お母さんが懸命にHPを探してくれて決めたという。

期待に応えなければ・・。

 

走れない。ジャンプできない。自転車をこげない。部活休止。


お父さんの話では先日までオスグッドによる痛みでバスケの部活も休み

自転車に乗れなくて学校を休むことにもなり

途方にくれていたとのこと。

早速日常生活の聞き取り調査から開始。

家では畳生活で、食事は正座でしているという。

(???)

(きちんと正座していればこんなことにはならないはずだが??)

試しにどんな正座?と聞くと女座りという。納得。

(両踵を片側に出してお尻を付いた形)

勉強は?寝転んで肘を突いて。TVは?寝転んで。

 

・・・・・・。
 

いろいろな問題が見えてくる。

一つ一つのことになぜそれがいけないのか説明していく。

お父さんも真剣に聞いてうなずいている。その通りです。

そして、素直に納得し二人で目を合わせて微笑んでいる。

とってもいい父と子供の交流がここにある。いいなあと思う。

 

これから家に帰ってできる、最高に気持ちいい、それでいて

言葉がなくても互いに家族の温もりが伝えあえる

スキンシップの方法をお教えしました。

 

お父さんと息子。こういう触れ合いのときが

どこのご家庭でもあるといいですね。

 

努力や義務ではなく、自然に心地よく、素直に

温もりや優しさを感じあえる方法をお伝えすることも

大切なことだと思っています。 

 

一生の財産になる学びを提供できる場でありたい。 

 

2回の施術後その場駆け足をしてもほんの少しの違和感があるだけ。

初日終了時お父さんは

「力を入れず自然な感じでびっくりするばかりの一日でした。

目に見えて痛みが取れていくのが感じられて明日が非常に楽しみです」

という感想を書いてくださいました。

ご本人は「今日一日で痛みがほとんど取れた。先生は明日は走れる

といっていたから楽しみです」

 

今夜はオスグット関西研究所の近くのホテルで宿泊。

入浴について説明。夜2回入ってもらう。

 

翌朝9時半から、オスグッド回復プログラム開始

オスグッドの痛みさえ取れればいいのではなく

これを機会に再発しないことはもちろん一生の財産になる

プログラムを説明し、それを実際にやってもらう。

 

これで骨盤の歪みが取れますよ。こうすれば肩凝りは解消

するし、また、肩凝りにならなくなりますよ。

集中力をつけるにはこれが前提ですよ。

勉強効率はこうすれば上がりますよ。

オスグッドにならないためにはこれを守ってください。

課題は一杯。せっかく来てくれたのだからあれもこれも

知ってほしいと欲が出る。

 

猫背はどうすればいいんですかね。というお父さんのご質問には具体的な猫背解消法を伝授。  

背筋が自然に伸びる方法です。

努力して背筋を伸ばしてもすぐに疲れてしまい、もとの木阿弥になりがちです。

今日お教えした方法はごく自然に背筋が伸びます。

座位・立位共にお教えしました。

ご家族でこれからやっていくとお父さんも笑顔でおっしゃっていました。

お父さんが建築関係のお仕事で腰が痛い、手がしびれる、首が痛い・・

いろいろ問題があるので、家族そろって問題がなくなるよう細かくお教えしました。

 

2日間で日常生活の問題発見と解決法。日々の有効な体の手入れも

細かく説明し何度も繰り返してやってもらいました。

 

そして、いよいよ実際に外に出て約50メートルを走って2往復。

その後思いきりバスケのシュートのジャンプ。

大丈夫!!。痛くないです!!。

 

こうしてオスグッドが解決した段階で速読講座と五感活用勉強法を説明。

最初のテストでは読書能力1分間 本人 470字

お父さん 435字

講座終了後本人1630字  お父さん580字。

 

いつもながら子供の能力はちょっとした機会で伸びることを確認する。

すごい!!勉強もスポーツも能力は飛躍的にアップする。そのことを

実感して、自分を信じ、自分に誇りを持って生きて欲しい。

その手伝いを真剣にやって行きたい。問題が発生してからではなく

問題が起きない状況を作ること。

数百人の不登校・ひきこもりの若者と関わってきた経験から改めてそう思う。


ほんのちょっとした心がけと正しい知識・やり方を知っていれば

こんなに問題が解決することを納得して頂けた2日間でした。

もちろん子供さんのオスグッドは回復。バンザ~イ。

 

お父さんはプログラム終了時、優しい眼差しで

私に次のように語ってくださいました。

ありのままご報告します。

 

「私は妻の言うことを100%信じています。」 

 

私はこの子の母親(妻)を信じています。

子供がオスグッドということで

妻がここを探し、仕事を休んで連れて行ってくれというので来ました。

疑いも迷いもありませんでした。

この子がアトピーでひどかったときも

妻が日本中調べて、薬などを一切使わずほぼ完治させました。

だから私は妻の言うことを100%信じています。

 

ここに来て施術をみていると押すでなし、揉むでなし

催眠か何かかな?こんなんでオスグッドがよくなるのかなあ?

という感じでした。だけど、初日に目の前で実際に痛みが取れていくのを見ていて

不思議な感じでした。

 

その都度丁寧に説明して下さることを聞いてだんだん理解できました。
筋肉が緊張して歪みができることもわかりました。
これから何を気をつけたらいいかも教わって、
家に帰ってからもできる自信が持てました。

姿勢のこともこれから家族みんなで気をつけて直します。

 

お話に聞いていた通り本当に走れるようになって嬉しいです。

 

先日までオスグッドで自転車に乗るのも痛く、部活も休み
学校を休んだりしていたのが嘘のようです。

2日間仕事を休んでやってきて本当によかったです。
ありがとうの一言しかありません。

速読は正直びっくりしました。自分でもだんだん雰囲気がわかってきて
これからできそうです。

何の飾りもなく本当に素直に、安どの表情で語ってくださる

お父さんの表情を見ながらよかったなあと本心から思いました。

こんな感動をくださってありがとうございます。

※これはあくまでも個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります。