半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

営業時間

10:00~19:00
詳しくはこちら

☎受付

9:30~19:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

半月板損傷、70代女性の症例

左右とも半月板損傷、転倒により悪化したが痛み消失!

70歳 女性

 

病院での診断・・・半月板損傷


痛む個所と状態

・両膝共膝蓋の上部が痛い。
・階段が痛い
・座ってから立ち上がり時に痛い
・正座できない
・左肩が挙上時に痛い
・右腰が痛い
・ひどい肩凝り

 

4年前から左右とも半月板損傷。卓球が趣味だが4か月前に転倒して

から左膝がひどく痛くなり、しばらくしたら右膝も余計に痛くなったという。

良くあるケースです。

 

今まで近所の接骨院とマッサージに通い続けたが、よくならずマッサージの後は

2日間ほど痛みで歩けなかったという。

膝の水も10回以上抜いている。あとは手術しかないという。

 

近所の友人からウソみたいにすぐに半月板損傷がよくなったという話を聞いて来院。

「その人に聞かなかったら来なかったんですけど

信頼できる人の言うことですから来ました」

正直な方である。

 

施術開始。

骨盤の歪みが顕著である。

歪みを整え痛いという左肩の施術を始める。

上腕に筋肉の癒着個所が顕著に数ヶ所。

この癒着をMCという自然形体独自の施術道具で解消

数分後、腕をあげても全く痛くないと嬉しそう、と同時に信じられない!という感想。

 

次に左膝。大腿部の筋肉も癒着個所が広がっている。

丁寧に、優しく癒着解消。靱帯部分にも痛みがある。

左足全体の問題個所を一つ一つ丁寧に施術。

約10分後立って頂きその場で歩いてもらう。

軽くその場駆け足。痛くない。

順調に施術が進み始めてから35分後には痛み解消。

 

さっそく外に出て非常階段で実際に昇降を繰り返してもらい痛みの確認。

左足の膝蓋上部が下りる時まだ痛いという。

施術室に戻りその部分を施術。

再度階段で昇降、今度はほとんど痛くないということで

第1回の施術終了。


「身体が軽くなりました。ここを進めてくれた友人の言葉は

本当でした。私の周りにも膝の悪い人がいっぱいいますから

信じてもらえるかわかりませんけど教えてあげます」と

笑顔がこぼれる。

奥さんの背中をやさしく撫でるご主人
夫婦で出来る大切なコミュニケーションのプログラムです。
「気持ち良い!」と奥さんから笑顔がこぼれました。

翌日、自分でできる手入れの方法である自己療法をご主人と一緒にお教えして全て終了しました。お教えした通り手入れすれば今後、肩凝りになることも腰痛になることもありません。もちろん膝の痛みで苦しむことはなくなります。

ご本人の感想

 

※これはあくまで個人の体験談であり得られる結果には個人差があります。