半月板損傷などひざの痛みのことなら、京都駅前『関西予防』にお任せください。

自然形体療法

関西予防医術研究所

〒601-8414 京都市南区西九条蔵王町53ケンジントンハウス406号室
〒526-0263 滋賀県長浜市小室町555

☎受付

9:30~20:00

お気軽にお問合せ下さい(京都)

075-661-1662

0749-53-4321(滋賀)

膝関節の痛み・・
半月板損傷・オスグッド・変形性膝関節症の共通項

 

この3つとも実は自然形体療法が、世界で初めて物理的手法として「直す」方法を発見し

完成させたものです。

 

共通項はじっとしていると痛くないが、膝を動かしたときに痛みが起こるという動作時の

痛みです。

 

◎立ち上がる時痛い

◎歩くと痛い

◎階段の上り下りのように体重がかかる時痛い

◎曲げると痛い

 

膝をピンと伸ばして立つことや正座、しゃがむといった動作も痛みが出ます。

ひざに水が溜まることもあります。

 

この共通項を解消する動作転位理論と手法が確立されているから、膝関節の痛みは解消し

ますといえるのです。

 

私(関西予防医術研究所代表宇野敏一)は自然形体療法総本部の会長として膝関節に関す

るセミナーを開催し、全国の接骨院の先生方にもお教えしています。

 

いいものは独り占めしない。世界の人々の痛み解消に役立てればという思いからです。ま

た、このノウハウを自分でもできるようわかりやすく自己療法としてまとめお教えしてい

ます。

約90分かけて基本的な手入れ法、一人一人違う歪みの正し方、あなただけの痛み解消法な

どを身に付けていただくことができます。だから再発の心配はなくなります。

 

 

次のページは・・・変形性膝関節症は「科学された施術法」でなおる。