どんな施術法?
どんなことをするの?

痛みや不調には必ず原因があります。

関西自然形体院ICHIは根本原因を探り出す「検査法」

自然形体療法による「手法・施術法 

構成されています。

 

自然形体療法による施術とは?

  • 痛いこと・ゴリゴリ・ボキボキなし。優しい施術法の代表です。26年前に故山田洋先生によって創始された自然形体療法。痛みの種類は20種類に細分化され、それを解消する6000種類の手法で構成されています。

 

  • 強いこと、無理な力をかけることも一切しません。強い刺激を与えた瞬間、脳は防御のため力を入れ身体を緊張させます。アンバランスな緊張は歪み・痛みなど不調和の基になります

 

  • 脳に安心信号を送ることで歪みや捻じれが解消され、全身がスッキリと整います。なんで?不思議!と言われますが、全身を司る脳が安心するとアンバランスな過緊張が解消されます。その結果、不調和が解消されるというシンプルな基本原理です。

 

  • 一切無理なことをしないので小さなお子さんからご高齢者の方まで安心して施術を受けることができます。深い部分から緊張が抜けていき、今まで経験したことのないリラックス感で施術中に眠ってしまう方もおられます。過緊張で乱れていた自律神経機能が整っていく気持ちよさをどうぞ。

 

  • 「(施術終了時)今、どうですか?」と必ずお聞きします。11回確実に良くなっていくという結果にこだわっています。最初にお聞きした痛みや不調を施術終了時、実際に動いて確認します。そして、施術によって分かった日常生活上の注意点・改善点や必要なアドバイスもさせていただきます。

施術の流れ

問診

まずは現状を詳しくお聞きしして問題点を絞っていきます。

いつから、どのように、どこがどうすると痛いか等々をお聞きし、身体の他の部位との関連を含め状態を詳細に把握します。

身体の歪みの確認

どのような問題も突然発生することはありません。根本には問題が発生する状況があったはずです。

 

検査手順に従い身体の歪みや筋肉の緊張の確認をし、お客様ご自身と一緒に、お身体の状態をチェックしていきます。

施術

根本原因を把握し、最短での効果を目指して、まったく痛くない、心地いいリズムと刺激での施術をします。ご安心ください。

身体と身体を支配する脳(自律神経中枢)に働きかけて骨格や筋肉、靭帯、筋膜等関連組織の異常を解消して痛みや不調を解消します。

 

施術後の確認

施術後は、初めにお聞きした問題点を実際に動いて確認します。必ず変化しています。万一変化がなければさらに隠れている原因を探り手法を行います。

なぜ良くなったのかご説明します。その上で日常生活上の注意点、改善のための手入れ法等の指導をします。

これが源流の自然形体療法の基幹の型の一部です。
MCという緑の施術道具も特徴の一つです。
↓クリックしご覧ください。