関西自然形体院 ICHI が行う

短期集中回復プログラムとは・・・

 

関西自然形体院 ICHI に来られる方の中で

早く痛みが解消する方と

なかなか痛みが解消しない方がおられます。

 

その違いとは・・・?

 

痛くなってから時間の経っている方や

痛み止めなどを用いて痛みを我慢して

無理やり動いていた方などの多くは

組織が痛んでいて回復までに時間がかかることがあります。

 

 

その他にも、痛みがある状態で

体や力を使ったり無理な動きを要する仕事や

部活・クラブなどでスポーツを休めない方

遠方でなかなか施術に来れないという方も

簡単スムーズに早期回復!とは

なかなかいかない場合があります。

 

 

 

でも ”一刻も早くよくなりたい” という気持ちは

皆さん同じ。

 

 

 

 

そういう方のためにどうすべきか。

 

 

という事から生まれたのが

短期集中回復プログラムです。

 

 

基本的には2日間で4回の施術と

「自己療法」を行うプログラム内容です。

 

 

「自己療法」とは?詳しくはこちらをクリック

 

 

自己療法を簡単にご説明いたしますと、

自分自身で身体の歪みを整え

身体の疲労をとり

痛みを解消するセルフケア法です。

 

 

私たちのノウハウである方法を

自分で出来るようにお教えしてしまいます。

 

 

まずは施術をさせていただき、

原因・問題点を把握したうえで

自分で家に帰ってからもできるよう

その方に合った痛みの取り方や

身体の歪みの整え方をマンツーマンでお教えしていきます。

 

 

実際に、毎日自分自身で行っていただく時間は

5~10分程度のものなのですが、

一つ一つの動作を丁寧に確実に教えていく為

約50分の講習時間が必要になります。

 

 

 

休めない・遠くてなかなか通えない。

 

近くて通えるがとにかく早く良くなりたい。

 

半月板損傷や変形性膝関節症、

オスグッドや膝(ひざ)の痛みのある方、

有痛性外頸骨、股関節や足首

踵(かかと)の痛みなどで苦しんでおられる方。

 

 

「手術しかない」と言われた方。

 

 

それ以外でも様々な痛みや体の不調に悩んでいる方。

 

あきらめないでください。

自信をもっておすすめいたします。

 

 

 

施術が4回必要な理由はなんですか?

人によっては1回~2回の施術で完全に痛みがなくなる方もおられますが
身体の疲労・緊張を取っていくには短期に集中して4回程度の施術が必要と考えます。



特に遠方の方の場合安心してお帰り頂くためにも

状態把握→施術→原因の追究→施術後の状態チェック→その時その方に必要な自己療法の追加
という流れには4回程度の施術が必要になります。

 


たまに施術後
「なんだか身体が重い」
「眠気が・・・」
というかたがおられます。

施術を行うことで日頃の緊張や疲れがでてきて
一時的に「身体が重い」と感じるので好転反応の一つです。

施術を受けた方から後日、
「久しぶりに気持ちよく深く眠れた!」
「スッキリと朝起きることができた!」
という声を多くいただきます。

疲れが出てしっかり睡眠を取り
翌朝、疲労が回復して目覚めることができます。

 

自己療法は必須なんでしょうか?

なかなか通えない方はもちろん、仕事やスポーツを休めない方にもおすすめです。
なぜなら施術を行って痛みがなくなったとしても、日常生活の中で生じる歪みや身体の使い方や、仕事やスポーツで身体を酷使すると痛みは再発します。
その時に自己療法を知っておくと再度施術に来なくても自分自身で歪みを整え、痛みを解消できるようになります。
また自己療法を続けることで再発自体しない身体作りをしていけます。

自己療法を覚えられるか不安です・・・

専用のファイルをお渡ししますのでそこにメモをとっていただきながら動作を繰り返して覚えて頂きます。
自己療法自体はとても簡単な動作です。
小学生さんで受講される方もとても多いです。

このプログラムで確実によくなりますか?

関西自然形体院 ICHI に来院し、受講されたかたの約8~9割は
その後回復し運動や仕事復帰されていますので自信をもっておすすめいたします。

家族も一緒に自己療法を受けることは可能でしょうか?

同居のご家族1名に限り無料で一緒に受講いただく事は可能です。
2人目以上の方お1人10,000円(消費税別)となります。